セブン&アイグループ、全国10,000店舗以上に無料Wi-Fi「セブンスポット」提供地域を拡大 | RBB TODAY

セブン&アイグループ、全国10,000店舗以上に無料Wi-Fi「セブンスポット」提供地域を拡大

 セブン&アイ・ホールディングスは27日、「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」「そごう・西武」「デニーズ」等の店内で提供する無料Wi-Fiサービス「セブンスポット」の展開地域を、全国10,000店舗以上に拡大することを発表した。12月1日より提供開始する。

ブロードバンド 回線・サービス
店内のセブンスポット
  • 店内のセブンスポット
  • 「セブンスポット」ロゴ
  • 「セブンスポット」紹介サイト
 セブン&アイ・ホールディングスは27日、「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」「そごう・西武」「デニーズ」等の店内で提供する無料Wi-Fiサービス「セブンスポット」の展開地域を、全国10,000店舗以上に拡大することを発表した。12月1日より提供開始する。

 「セブンスポット」では無料の会員登録により、最大60分×3回のフリーインターネット接続サービスを受けられる。またセブン&アイオリジナル動画や壁紙を受け取れるキャンペーンを実施している。

 コンビニエンスストア、総合スーパー、百貨店、レストラン等、国内最多の約15,000店舗を保有するセブン&アイグループでは、無料Wi-Fiサービス「セブンスポット」を2011年12月から開始し、東京23区内にて展開していた。今回の全国展開で、小売業主体のWi-Fiサービスとしては国内最大規模となる。今後、設置が可能な店舗へのさらなる拡大を目指す。

 12月1日時点の展開地域は、セブン-イレブン約10,300店舗、イトーヨーカドー約170店舗、そごう・西武23店舗、デニーズ等約250店舗。なお12月25日まで、「AKB48クリスマスキャンペーン」として、AKB48メンバー10名のクリスマス限定壁紙を日替わりで配信するほか、AKB48の渡辺麻友(まゆゆ)とスマートフォン上で遊ぶゲーム「まゆゆとあっち向いてホイ」も提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top