J:COMとHOKUO、キュートな「ざっくぅパン」を新宿で販売 | RBB TODAY

J:COMとHOKUO、キュートな「ざっくぅパン」を新宿で販売

 ジュピターテレコム(J:COM)と小田急グループの北欧トーキョー(HOKUO)は28日、ケーブルテレビのインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」をあしらった「ざっくぅパン」を発表した。12月8日より、新宿地区のHOKUO4店舗にて共同販売を開始する。

ブロードバンド その他
「ざっくぅパン」
  • 「ざっくぅパン」
  • 「ざっくぅ」
 ジュピターテレコム(J:COM)と小田急グループの北欧トーキョー(HOKUO)は28日、ケーブルテレビのインターネットZAQのキャラクター「ざっくぅ」をあしらった「ざっくぅパン」を発表した。12月8日より、新宿地区のHOKUO4店舗にて共同販売を開始する。

 「ざっくぅ」は、「ずっと(Z)あんしんの(A)クオリティ(Q)」を提供するISP(インターネットサービスプロバイダ)ZAQのキャラクター。J:COMは、2011年秋にISPブランドをZAQに統一することにともない、関西以外のJ:COMエリアでも「ざっくぅ」をキャラクターとして採用し、お客さまとのコミュニケーションに積極的に活用している。

 「ざっくぅパン」は、「ざっくぅ」そのものを表現するため、その感触や食感にこだわり、HOKUOオリジナルの白くやわらかな生地のなかにおもちとチョコクリームが入った新食感の製品とのこと。価格は239円(税込)で、HOKUO新宿エース北店、HOKUO新宿エース南店、HOKUO新宿西口店、HOKUO新宿ミロード店で、午前11時頃から個数限定での販売となる。販売は2013年1月31日まで。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top