NTTドコモ「Xperia AX SO-01E」都内での利用に不具合、ソフト更新を呼びかけ | RBB TODAY

NTTドコモ「Xperia AX SO-01E」都内での利用に不具合、ソフト更新を呼びかけ

 NTTドコモは26日、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia AX SO-01E」に強制再起動が起こってしまう不具合を明らかにした。ソフトウェア更新で対応するという。

IT・デジタル スマートフォン
東京23区において電源断・再起動する場合がある不具合が確認された「Xperia AX SO-01E」
  • 東京23区において電源断・再起動する場合がある不具合が確認された「Xperia AX SO-01E」
  • 更新の手順
 NTTドコモは26日、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia AX SO-01E」に強制再起動が起こってしまう不具合を明らかにした。ソフトウェア更新で対応するという。

 不具合は、特定のエリア環境において、スマホ本体が電源断・再起動する場合があるというもので、東京23区において、発生しやすいことが確認されている。これに対し、NTTドコモではソフトウェア更新で対応。12月初旬から更新を開始するとしている。

 更新には自動更新は非対応であるため、手動での更新が必要。手順は、ホーム画面→「メニュー」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」で行う。パソコン接続による方法も案内されており、ソフト「PC コンパニオン(PC Companion)」を利用する。あらかじめPCに同ソフトをインストールする必要がある。

 「Xperia AX SO-01E」は2012年冬モデルとして発表。ディスプレイに約4.3インチHD/TFT液晶を採用し、映像や写真を美しく楽しめるよう、モバイルブラビアエンジン2を新搭載したモデル。11月16日から発売となっていた。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top