夫と妻、それぞれが考える「ちょうどいい」……子供は2人、家族旅行は年2回、メールは1日1回など | RBB TODAY

夫と妻、それぞれが考える「ちょうどいい」……子供は2人、家族旅行は年2回、メールは1日1回など

エンタメ 調査

ちょうどいい子供の人数
  • ちょうどいい子供の人数
  • ちょうどいい配偶者の年収
  • ちょうどいい配偶者の毎月の小遣い
  • ちょうどいい住まいのサイズ
  • ちょうどいいテレビの画面サイズ
  • ちょうどいいベッドのサイズ
  • ちょうどいい持つべきクルマ
  • ちょうどいい家族旅行の頻度
 英国発の父親向けライフスタイル雑誌であり、日本唯一の“イクメン”雑誌「FQ JAPAN」編集部(アクセスインターナショナル)は、夫婦にとっての「ちょうどいいサイズ」を探る意識調査を実施した。

 調査期間は11月9日~11日で、既婚、世帯年収300万円以上の20~50代男女430名から有効回答を得た。11月22日の「いい夫婦の日」を前に、夫婦間での暮らしや家族のサイズやコミュニケーションの「ちょうどいいサイズ」について、数値化できる要素を項目別に質問した。

 まず子どもについて「ちょうどいい」と思う人数を聞いてみたところ、全体の平均値は約2人(1.99人)。夫・妻ともにもっとも回答が多かったのは「2人」で全体の約7割(69.1%)、次いで多かったのは「3人(14.9%)」、以降「1人(9.3%)」「0人(5.1%)」となり、全体の85.6%が2人以上と考えていた。また、夫と妻を比較すると、「2人以上」の回答では、夫87.4%、妻83.7%、「0人」の回答では、夫3.7%、妻6.5%となり、夫のほうが若干子どもを多く欲しがる傾向にあった。

 「ちょうどいい」と思う配偶者の年収について夫・妻にそれぞれ聞いてみたところ、平均値は妻が考える夫の年収で約800万円(8,140,474円)、夫が考える妻の年収では約500万円(5,036,278)という結果になった。妻が「ちょうどいい」と思う夫の年収は、全体の約7割(72.1%)が601万円以上だったが、一方で夫が「ちょうどいい」と思う妻の年収は、600万円以下が全体の約8割(78.1%)となった。

 配偶者の毎月のお小遣い額の「ちょうどいい」と思う金額では、妻が考える夫のお小遣い額の平均値は36,995円、夫が考える妻のお小遣い額は36,690円となり、ほぼ同額。ちなみに夫、妻ともに「小遣い制に反対」は1%以下と少数派にとどまっている。

 次に、居住空間に関する項目について聞いてみたところ、まず、「ちょうどいい」と感じる住まいでは、夫・妻ともにマンションよりも一戸建てが多数派(一戸建て=63.7%、マンション(集合住宅)=36.3%)となり、妻よりも夫の方が一戸建てを支持。住まいのサイズでは、戸建て、マンションともに3LDK以上を支持する声が多かった(3LDK以上の一戸建て=58.6%、3LDK以上のマンション=29.1%)。

 自宅に置くテレビについて、「ちょうどいい」と思う画面サイズについて、もっとも多かった回答は「37~50インチ(81.3~127.0cm)」で全体の70.5%、50インチ以下が全体の9割以上(93.3%)を占めた。ベッドについて「ちょうどいい」と思うサイズは、第1位は「ダブルベッド(幅1400mm×長さ1950mm)=32.8%」で、夫・妻ともにほぼ同率となった。ただし第2位以降では夫と妻で意見が分かれている。

 さらに、マイカーについて、持つべきクルマとして、「ちょうどいい」と思う車種サイズを聞いてみたところ、夫と妻ともに、ミニバン・プチバンの支持率が高かった。夫と妻を比較すると、夫の第1位が「ミニバン(スライドドアで、3列シートの7~8人乗り/例:日産「エルグランド」、トヨタ「アルファード」など」=25.1%」)だったのに対し、妻の第1位は「プチバン(スライドドアや室内の広さといった「ミニバン」の要素を持つコンパクトカー、2列シートの5人乗り/例:ホンダ「N BOX」、トヨタ「ポルテ」「スペイド」など=20.5%」)と傾向が分かれた。なお年代別では、20代は「プチバン」、30代・40代は「ミニバン」、50代では「セダン」を好む傾向に分かれた。また家族旅行について「ちょうどいい」と思う頻度を聞いてみたところ、第1位は「半年に1回(46.5%)」、第2位は「年に1回(34.0%)」、第3位は「3か月に1回(16.5%)」で、夫・妻ともにほぼ同様の数値となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top