レノボ・ジャパン、液晶が360度回転する「Yoga 13」などの発売延期を発表 | RBB TODAY

レノボ・ジャパン、液晶が360度回転する「Yoga 13」などの発売延期を発表

 レノボ・ジャパンは13日、10月18日に発表したハイブリッドUltrabook「IdeaPad Yoga 13」、ハイブリッドPC「IdeaTab K3011W」の販売開始日を延期すると発表した。

IT・デジタル ノートPC
液晶部分が360度回転してタブレットにもなるUltrabook「IdeaPad Yoga 13」
  • 液晶部分が360度回転してタブレットにもなるUltrabook「IdeaPad Yoga 13」
  • 「IdeaTab K3011W」は着脱可能なキーボードドック付属のハイブリッドPC
 レノボ・ジャパンは13日、10月18日に発表した13.3型ハイブリッドUltrabook「IdeaPad Yoga 13」、11.6型ハイブリッドPC「IdeaTab K3011W」の販売開始日を延期すると発表した。

 両モデルともWindows 8搭載モデルとして発表された新モデル。「IdeaPad Yoga 13」は用意された2色のうち、シルバーグレーが11月上旬発売をアナウンスされていたが、これが12月中旬に。クレメンタインオレンジは予定通り12月中旬発売となる。理由として、日本を含む全世界で予想を上回る受注による生産調整のためとしている。

 一方、「IdeaTab K3011W」は11月下旬発売だったが、2013年1月以降に。理由は仕様変更に伴う開発スケジュールの調整のためとしている。新しい仕様については、1月以降にアナウンスするという。

 「IdeaPad Yoga 13」は液晶部分が360度回転してタブレットにもなるUltrabook、「IdeaTab K3011W」は着脱可能なキーボードドック付属のハイブリッドPCで、どちらもレノボにとって注目されていたモデル。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top