Webしずおか、フレッツ・ADSLに特化した低価格コースを追加 | RBB TODAY

Webしずおか、フレッツ・ADSLに特化した低価格コースを追加

ブロードバンド その他

 Webしずおか(富士通インフォソフトテクノロジ運営)は、4月1日よりNTT西日本のフレッツ・ADSLに特化した新サービス「フレッツ・ADSL専用コース」の提供を開始する。

 フレッツ・ADSL専用コースの利用料は、下り1.5Mbpsの「1.5Mプラン」が月額980円、下り8Mbpsの「8Mプラン」と下り12Mbpsの「モアプラン」が月額1,280円。この料金体系は、フレッツ・ADSLを提供するISPの中でも安価な価格帯に属する。なお、サービスエリアは、従来通り静岡県内のみとなる。

 現在、同社が提供しているフレッツ・ADSL対応サービスは、ダイアルアップ接続も利用できるコースで、利用料は月額1,850円。今回提供するフレッツ・ADSL専用コースは、ダイアルアップ接続サービスを省くことで利用料の値下げを実現している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top