南極イベント、防寒服の着用やワークショップ 12月15日 | RBB TODAY

南極イベント、防寒服の着用やワークショップ 12月15日

エンタメ その他

東京都子供読書フォーラム
  • 東京都子供読書フォーラム
  • ワークショップ
 東京都立川市の都立多摩図書館では、東京都子ども読書フォーラム2012「『南極』を発見!氷・ペンギン・いん石」を12月15日に開催する。小学生とその保護者を対象に行われ、実際に南極を経験した観測隊員とワークショップや講演会を楽しめる。

 同フォーラムは、子どもたちに本や図書館に親しみ、読書の習慣を身に付けてもらうことを目的に、毎年親子が一緒に楽しめる様々なテーマで開催している。

 今年は南極観測を行う国立極地研究所の協力のもと、南極の雄大な自然や昭和基地での暮らし、最先端の研究についての研究者から講演や、南極やペンギン、氷について詳しくなれるワークショップを行う。

 ワークショップでは南極に関する本の紹介や、実際に観測隊が使っている防寒服の着用ができ、観測隊員から話を聞くこともできる。3つのワークショップに参加すると特製クリアファイルのプレゼントがある。

 ワークショップは小学生のみだが、大人のみの参加も可能で参加費は無料。12月1日まで参加を受け付けている。

◆東京都子ども読書フォーラム2012「『南極』を発見!氷・ペンギン・いん石」
開催日時:12月15日(土)13:00~16:00
会場:東京都多摩教育センター(東京都立川市錦町6‐3‐1)
※都立多摩図書館は同センター内
対象:小学生とその保護者
※大人のみの参加も可、ワークショップは小学生のみ
定員:400名
参加費:無料
申込方法:12月1日までに都立図書館ホームページ申込みフォームより。または往復ハガキにて(12月1日消印有効)

プログラム:
1.講演「南極の自然と観測隊」13:00~14:00 小島秀康氏(国立極地研究所教授)
2.ワークショップ 14:00~16:00

小学生対象に南極イベント、防寒服の着用やワークショップも開催

《勝田 綾》

関連ニュース

特集

page top