トミカとプラレール集める公式ショップ トイザらス港北ニュータウン店に国内1号店 | RBB TODAY

トミカとプラレール集める公式ショップ トイザらス港北ニュータウン店に国内1号店

タカラトミーを代表する乗り物玩具のトミカとプラレール、そのふたつだけを集めた国内初のコンセプトショップ“トミカ・プラレールスクエア”が、10月19日に横浜市のトイザらス港北ニュータウン店にオープンした。

エンタメ その他
トミカ・プラレールスクエア
  • トミカ・プラレールスクエア
タカラトミーを代表する乗り物玩具のトミカとプラレール、そのふたつだけを集めた国内初のコンセプトショップ“トミカ・プラレールスクエア”が、10月19日に横浜市のトイザらス港北ニュータウン店にオープンした。トミカ・プラレールスクエアはタカラトミーのオフィシャルショップとなり、およそ50m2にこれまで以上のアイテムを用意する。
ショップでは、品揃えの強化に加えて、ジオラマの導入や実際に触って遊べるサンプル展示も打ち出す。世界観を体感するショッピング体験を演出する。さらにタカラトミーの研修を受けたトイザらスの専属スタッ フを配置し、きめ細やかな接客を提供する方針だ。

トミカとプラレールは、タカラトミーの持つ強力な玩具ブランドである。タカラトミーは、ショップを通じてトミカおよびプラレールファンの育成やブランド価値の向上を目指す。
タカラトミーはトミカやプラレールのほかにも、リカちゃんやトランスフォーマー、ベイブレードなど多彩な玩具や関連ビジネスでお馴染みだ。トミカブランドは現在、アパレル、書籍、お菓子から日用品に至るまで展開している。
一方のトイザらスも日本に進出して20年以上になる。玩具とベビー用品の取り扱いが主力であることから、タカラトミーも大口顧客の1つとして提携してきた。こうした関係を活かした試みになる。

港北ニュータウンは都心や横浜方面へ通勤する世帯をターゲットとしたベッドタウンとして発展してきた街でもある。赤を基調としたイメージカラーで店内でもひときわ映えるスペースは、さながらテーマパークのような演出で親子3世代が楽しめる工夫も凝らされている。今後は、トミカ・プラレールの世界を楽しめるイベントの実施も計画している。
[真狩祐志]

タカラトミー http://www.takaratomy.co.jp/
トイザらス http://www.toysrus.co.jp/

トミカ・プラレールスクエア
2012年10月19日(金)オープン 
横浜市都筑区茅ヶ崎中央14-12 キーサウス2F トイザらス 港北ニュータウン店
営業時間:10:00~21:00 休業日:不定休
売り場面積:約54m2 
《animeanime》

関連ニュース

特集

page top