日本HP、ビジネス向けWindows 8搭載タブレットと14型液晶Ultrabook | RBB TODAY

日本HP、ビジネス向けWindows 8搭載タブレットと14型液晶Ultrabook

IT・デジタル モバイル

Windows 8搭載の10.1型液晶タブレット「HP ElitePad 900」
  • Windows 8搭載の10.1型液晶タブレット「HP ElitePad 900」
  • 14型液晶Ultrabook「HP EliteBook Folio 9470m」
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、ビジネス向けWindows 8搭載の10.1型液晶タブレット「HP ElitePad 900」と14型液晶Ultrabook「HP EliteBook Folio 9470m」を発表した。

 「ElitePad 900」は、2013年2月下旬の販売開始で価格は未定。「EliteBook Folio 9470m」は、11月下旬の販売開始で同社直販サイト価格は99,750円~。

■Windows 8搭載の10.1型液晶タブレット「HP ElitePad 900」

 同製品は、解像度1,280×800ピクセルの10.1型マルチタッチ液晶ディスプレイを搭載したタブレット。ビジネス向けとしてパソコンと共用できるWindows 8をOSに採用した。

 耐久性の高いアルミニウムの一体成形となるボディは、本体の高さが9.2mm、重さが680gの薄型軽量モデルとし、ディスプレイ部には耐久性を持ち、従来比20%の薄型化を図ったCorning Gorilla Glass 2を採用。76cmからの落下や振動、粉塵、温度条件など、米軍調達基準「MIL-STD-810Gテスト」をクリアした堅牢性を備える。

 CPUはAtom、メインメモリは2GB、ストレージは32GB SSD、ワイヤレスは802.11a/b/g/nとBluetooth、バッテリの連続駆動時間は約10時間、本体サイズは幅261×高さ9.2×奥行き9.2mm、重さは約680g。

■14型液晶Ultrabook「HP EliteBook Folio 9470m」

 同製品は、本体の高さが19mm、重さが約1.6kgという13型液晶サイズクラスの薄型軽量ボディに14型液晶ディスプレイを搭載したUltrabook。3基のUSB3.0ポートやミニD-sub15ピン、カードスロットなどのインターフェースを装備し、USB3.0の1基はパソコンの電源がOFFのときにもUSBバスパワーでスマートフォンなどの機器を充電できるPowered USB3.0ポートとした。

 キーボードはキーピッチ19mmのフルサイズでバックライトを搭載。タッチパッドのほかポイントスティックを装備する。また、オプションでドッキングステーションを用意。4基のUSB3.0ポートや1基のPowered USB3.0ポートなどをワンタッチで着脱することができる。

 OSはWindows 7 Professional、CPUはデュアルコアのCore i3-3217U(1.8GHz)、メモリは4GB、ストレージは320GB HDD+キャッシュ32GB、ワイヤレスは802.11a/b/g/nとBluetooth、バッテリの連続駆動時間は約7.5時間、本体サイズは幅338×高さ18.95×奥行き231mm、重さは約1.6kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top