アイ・オー、住居内でのパソコンやスマホの無線LAN接続に役立つ無線LAN中継器 | RBB TODAY

アイ・オー、住居内でのパソコンやスマホの無線LAN接続に役立つ無線LAN中継器

IT・デジタル モバイル

「WN-G300UA」
  • 「WN-G300UA」
  • 側面のインターフェース
  • パッケージ
  • 親機からの受信強度を確認できて中継機の置き場が探しやすいイメージ
 アイ・オー・データ機器は10日、無線LAN中継機「WN-AG300EX」を発表した。販売開始は10月下旬。希望小売価格は8,295円。

 同製品は、無線LANの電波の届く範囲をより遠くまで延長できるようにする無線LAN中継機。2世帯住宅や3階建て住宅、地下室のある住宅などで、家中に隅々で無線LANを利用できるようにするという。

 アンテナを3本内蔵し、802.11a/b/g/nに対応。すでに設置している無線LANルータやアクセスポイントの環境に追加で導入でき、親機のSSIDと暗号キーが同製品にコピーされるため、すでに使用しているパソコンやスマートフォン、ゲーム機などをあらたに設定し直す手間はない。

 親機からの電波の受信強度をランプで表示するため、中継機の最適な置き場所が選定しやすい。接続設定はWPSボタンを押すだけで、暗号化方式は「WEP(64/128ビット)」「WPA2-PSK(TKIP/AES)」「WPA-PSK(TKIP/AES)」に対応する。

 動作確認済みのWi-Fi対応機器は、iPhone/iPad/iPod touchAndroidスマートフォン/タブレット、ゲーム機はWii/ニンテンドー3DS/PS3/PSP/Xbox 360など。パソコンの対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS Safari4.0以降。本体サイズは幅70×高さ28×奥行き117mm、重さは約100g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top