JDSとNEC、ケーブルテレビ事業者向けクラウドサービスで提携 | RBB TODAY

JDSとNEC、ケーブルテレビ事業者向けクラウドサービスで提携

ブロードバンド テクノロジー

「CableGateマイページfor DCBEE」の概要
  • 「CableGateマイページfor DCBEE」の概要
  • ケーブルテレビ事業者向け加入者管理システム「DCBEE」の概要
 日本デジタル配信(JDS)と日本電気(NEC)は4日、ケーブルテレビ事業者向けのクラウドサービス分野での提携で合意したことを発表した。クラウド型加入者専用サイト「CableGateマイページ for DCBEE」のサービスを5日から開始する。

 JDSが提供する、全国のケーブルテレビ事業者のモバイル向けのWebサイトや、スマートフォン向けアプリケーションなどを構築・運用するサービス「CableGate」と、NECがケーブルテレビ事業者向けに提供している加入者管理システム「DCBEE」を連携させる。「CableGateマイページ for DCBEE」は、「DCBEE」を導入している約70のケーブルテレビ事業者が利用可能となる。

 「CableGateマイページ for DCBEE」を利用することで、ケーブルテレビ事業者は、サーバ保有などの新たなシステム投資をすることなく、、加入者向けに、基本コース等のサービス内容の変更、オプションチャンネルの申込み、請求情報閲覧、受付内容履歴、各種登録情報変更の確認が可能な専用Webページを提供することが可能となる。サポート対応窓口業務を縮小するなどのコスト削減も可能となる見込みだ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top