KINGSOFT Office for iOS、表計算ファイルの新規作成・編集・保存に対応 | RBB TODAY

KINGSOFT Office for iOS、表計算ファイルの新規作成・編集・保存に対応

 キングソフトは5日、総合オフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS ver.3.3」を公開した。利用料金は無料。

エンタープライズ モバイルBIZ
iPad端末の場合は、シートのタブが表示される
  • iPad端末の場合は、シートのタブが表示される
  • iPhoneの画面
  • iPhoneでセル入力する場合は拡大表示される
 キングソフトは5日、総合オフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS ver.3.3」を公開した。利用料金は無料。

 「KINGSOFT Office for iOS」は、iPhoneやiPadで、KINGSOFT OfficeやMicrosoft Officeで作成した文書の閲覧・編集・保存ができる総合オフィスアプリ。最新版となる「ver.3.3」では、これまで閲覧のみに限られていた「Spreadsheet」(表計算)においてもファイルの新規作成・編集・保存が可能となった。文字列の検索・置換にも対応する。

 「Writer」(文書作成)は、コメント挿入に対応したほか、スペルチェック機能や前回の閲覧位置を記憶する機能など、操作性を向上させる機能が追加された。

 そのほか、アプリを起動する際のパスワード設定、ZIP形式の圧縮ファイル読込が可能になるなど、さまざまな機能が多数追加されている。

 対応OSはiOS 6.0以上dで、iPhone 3GS/4/4S/5/5S/5C、iPad 2th/3th/4th/miniおよび、iPod touch 4th/5thに対応する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top