Googleが独自の超高速ネット「Google Fiber」とCATVサービス「Google Fiber TV」を発表 | RBB TODAY

Googleが独自の超高速ネット「Google Fiber」とCATVサービス「Google Fiber TV」を発表

ブロードバンド 回線・サービス

Google FiberのWebサイト
  • Google FiberのWebサイト
  • Google Fiber公式ブログ
 米Googleは26日、独自の光ファイバー網を構築して1Gbpsという超高速のブロードバンドサービス「Google Fiber」を提供し、同時にそのブロードバンドを利用したCATVサービス「Google Fiber TV」を開始すると発表した。

Google Fiberは米国カンザスシティでスタートし、予約を受け付けている。今後地域ごとに予約を受け付け、一定数に達したら光ファイバーを敷設していくという。GoogleのようなIT企業が自社で光ファイバー網を構築して新規サービスに乗り出すのはきわめて異例といえる。

Google ファイバーには幾つかのプランが用意され、もっとも低価格なプランでは初期費用300ドルだけで、下り5Mbps、上り1Mbpsのインターネット接続を無料で利用できるという。「Gigabit Internet」プランでは月額70ドルで上り/下りとも1Gbpsという超高速なサービスを受けられる。Googleでは「現在の平均速度より100倍速い」としている。このプランには1TBのGoogle Driveも付属する。

TVサービスも含めたプランは「Gigabit + TV」プランとなっており、月額120ドルで上り/下り1Gbpsのインターネット接続に加え専用のSTBが提供され、数多くの放送局の番組やVODをHD画質で視聴できる。

STBは「TV BOX」と「Storage BOX」の2種類があり、「Storage BOX」は8番組同時録画が可能で録画時間は500時間だという。さらにおどろくべきことに、「Gigabit + TV」プランに申し込んだユーザー全員に、androidタブレット「Nexus 7」を無料で提供するという。

《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top