ゆるキャラ? キモカワ? ギャル?……渋谷区、「PRキャラクター」の公募を開始 | RBB TODAY

ゆるキャラ? キモカワ? ギャル?……渋谷区、「PRキャラクター」の公募を開始

エンタメ その他

渋谷の街で、「キャラクター募集中」のパネルを持ってPRする人たち
  • 渋谷の街で、「キャラクター募集中」のパネルを持ってPRする人たち
  • 渋谷の街で、「キャラクター募集中」のパネルを持ってPRする人たち
  • 渋谷の街で、「キャラクター募集中」のパネルを持ってPRする人たち
  • 渋谷の街で、「キャラクター募集中」のパネルを持ってPRする人たち
 渋谷区は25日、区制施行80周年を記念し、区の「PRキャラクター」の公募を開始した。募集期間は9月28日までで、「渋谷区を愛する人(個人に限る)」なら、誰でも応募可能。採用者には、謝礼として100万円が支払われる。

 選定にあたっては、きゃりーぱみゅぱみゅの他、クリエイティブディレクターの箭内道彦氏、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの永谷亜矢子氏がPRキャラクター制定検討会のアドバイザーとして参加。“渋谷区ならでは”のキャラクター選定のためにさまざまなアドバイスを行う予定となっている。

 同区では「“国際平和都市”“国際的な生活文化都市”を掲げる渋谷区の魅力や地域特性を、国内はもとより海外にも広く発信していくための「PRキャラクター」として、誰からも親しまれ、愛着を持たれるようなキャラクターを広く一般から公募し決定していく」としている。

 応募内容は、「キャラクターデザイン正面1点(A4サイズ)」「キャラクターの名前」「デザインおよび名前の創作趣旨(作品の意図)の説明文」を揃えたもので、1人1品のみ(応募作品は返却不可)。必要事項を記入した応募用紙を添えて、〒150-8010(住所不要)渋谷区役所総務課総務係へ郵送あるいはCD-R(GIF、PNG、PDF)で提出する。なお採用作品の著作権その他いっさいの権利は、渋谷区に帰属する。募集要項(応募用紙)は、区役所(4階総務課総務係窓口)・出張所・図書館・社会教育館で配布される他、区ホームページからもダウンロード可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top