必要な時だけ高速に! 日本通信、新サービス「Turbo Charge」を8月下旬に開始 | RBB TODAY

必要な時だけ高速に! 日本通信、新サービス「Turbo Charge」を8月下旬に開始

エンタープライズ モバイルBIZ

日本通信の発表
  • 日本通信の発表
  • 「b-mobileSIM U300」
 日本通信は23日、通信サービス「b-mobileSIM U300」のユーザーに対して、高速通信と低速通信を使い分け出来る新サービス「Turbo Charge(ターボチャージ)」を8月下旬から提供すると発表した。

 「b-mobileSIM U300」は、通信速度を300kbpsに設定することで、月額換算2,500円程度(1年使い放題プランの場合)で利用できるサービス。新サービス「Turbo Charge」は、U300利用者が追加料金を支払うことで、一定のデータ量まで従来のFOMA 3Gの回線速度が利用できるというもので、料金は100MB分で525円。利用の際は、専用のスマートフォン用アプリケーション「Turbo Charge」で100MB分を購入し、TurboスイッチをONにした時には高速通信が利用でき、OFFにすると低速通信になる。PC等で利用の場合は、「My b-mobile Page(無償)」でIDを取得し、クレジットカードを登録することで、100MB分を購入できるようになるとのこと。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top