日立マクセル、スマートフォンにも充電できるUSB端子搭載のニッケル水素電池充電器 | RBB TODAY

日立マクセル、スマートフォンにも充電できるUSB端子搭載のニッケル水素電池充電器

 日立マクセルは、USB出力付きでスマートフォンの充電も可能な、単3形/単4形兼用のニッケル水素電池充電器「ecoful CHARGER(エコフルチャージャー)」を発表した。販売開始は7月14日。

IT・デジタル その他
「ecoful CHARGER(エコフルチャージャー)」
  • 「ecoful CHARGER(エコフルチャージャー)」
  • 使用イメージ
 日立マクセルは、USB出力付きでスマートフォンの充電も可能な、単3形/単4形兼用のニッケル水素電池充電器「ecoful CHARGER(エコフルチャージャー)」を発表した。販売開始は7月14日。

 価格はオープンで、予想実売価格は充電本数4本の「MHRC-300」が3,800円前後、充電本数2本の「MHRC-150」が2,300円前後。

 同製品は同社のニッケル水素電池「ecoful(エコフル)」などに対応するニッケル水素電池充電器。本体にUSB出力を備え、付属のケーブルを使用することでスマートフォンへの充電ができる。充電本数4本の「MHRC-300」を使用した場合、容量1,500mAhの補助バッテリとして利用可能。

 ニッケル水素電池の蓄電は、USBケーブルを使用してパソコンへ接続することで行なう。また、充電済みの「ecoful(エコフル)」をそれぞれ付属している。そのほかの特徴として、充電状況を知らせるLEDを搭載する。

 本体サイズ/重さは、「MHRC-300」が幅70.5×高さ100×奥行き22.9mm/約88g、「MHRC-150」が幅40.5×高さ100×奥行き22.9mm/約56g。カラーバリエーションは「MHRC-300」がホワイト/ブラックの全2色、「MHRC-150」がホワイト/ピンクの全2色。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top