壁掛けや天井から吊るして設置できる薄型液晶テレビ40型・32型……DLNAにも対応 | RBB TODAY

壁掛けや天井から吊るして設置できる薄型液晶テレビ40型・32型……DLNAにも対応

 バング&オルフセンは、B&O PLAYブランドより、壁掛けテレビ「BeoPlay V1」を発表した。販売開始は7月下旬。価格は40型「BeoPlay V1 40"」が350700円、32型「BeoPlay V1 32"」が260400円。

IT・デジタル テレビ
「BeoPlay V1」ブラック
  • 「BeoPlay V1」ブラック
  • 「BeoPlay V1」ホワイト
  • 天井から吊るして設置も可能
  • 設置イメージ
 バング&オルフセンは、B&O PLAYブランドより、壁掛けや天井から吊るして設置できる薄型液晶テレビ「BeoPlay V1」を発表した。販売開始は7月下旬。価格は40型「BeoPlay V1 40"」が350,700円、32型「BeoPlay V1 32"」が260,400円。

 同製品は薄さ約5cmの壁掛けテレビで、装飾のないシンプルなデザインをうたっている。別売りの壁掛けブラケットや天井ワイヤーを使用することで、様々な設置を可能としている。

 無線LAN機能を備え、DLNA規格のDMP(Digital Media Player)に対応。DLNA対応機器に保存された動画や音声データを無線LANを経由して再生できる。音響面では、一体型のスピーカー/ウーハーに加え、5.1chスピーカーの接続にも対応する。

 筺体は柔らかな手触りの「パウダーコーティング(粉体塗装)」を施したスチール製キャビネットを採用。液晶パネルは解像度1,920×1,080ピクセルのフルHDで、倍速駆動に対応する。コントラスト比は4,000:1。また、画面の反射を防ぐ「アンチグレアパネル」を採用している。

 ワイヤレスはIEEE 802.11a/b/g/n。インターフェースはHDMI×5/USB/POWER LINK×3/LANなど。本体サイズ/重さは、「BeoPlay V1 40"」が幅95.3×高さ70.9×奥行き5.2cm/26kg、「BeoPlay V1 32"」が幅76.6×高さ56.8×奥行き5.5cm/18kg。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top