佐川急便、宅配便を活用した「家電修理サービス」を開始 | RBB TODAY

佐川急便、宅配便を活用した「家電修理サービス」を開始

 佐川急便は21日、一般家庭の家電製品修理を取次ぐ「家電修理サービス」を開始した。メーカーや購入先にかかわらず家電製品の修理を受け付ける。

エンタープライズ その他
佐川急便が自宅まで訪問し、修理品を回収する
  • 佐川急便が自宅まで訪問し、修理品を回収する
  • 作業の流れ
  • 「貨物追跡サービス」画面
 佐川急便は21日、一般家庭の家電製品修理を取次ぐ「家電修理サービス」を開始した。メーカーや購入先にかかわらず家電製品の修理を受け付ける。

 佐川急便が依頼者の自宅まで訪問し、修理品を集荷、修理完了後に配達し、修理代金を回収する。ユーザーは、ウェブサイトの貨物追跡サービスにて荷物の動きに加え、修理状況を把握できる。配送に関しては、環境に配慮したリユースできるオリジナル梱包材「SAGAWA soft air package」を使用する。

 第一弾として、家電製品のアフターサービスなどを手掛けるベストサービスとコラボレーションし、九州地区(福岡市)から提供を開始。申し込みや問い合わせ対応および、修理品のご自宅への集荷・配達については佐川急便が、家電製品の修理についてはベストサービスがそれぞれの事業領域で受け持つ。サービス対象製品は、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ブルーレイ、DVD、液晶テレビ(20インチまで)、パソコン(デスクトップ型、ノート型)など。大型家電(冷蔵庫、洗濯機、大型テレビなど)は訪問となる。今後は、順次他の地域でもサービス展開を図っていく計画だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top