【夏休み】カレー作りで経済観念を養いつつ料理の楽しさを実感 | RBB TODAY

【夏休み】カレー作りで経済観念を養いつつ料理の楽しさを実感

エンタープライズ その他

「学ぼう!マネー&クッキング食のチカラ×お金のチカラ」の様子
  • 「学ぼう!マネー&クッキング食のチカラ×お金のチカラ」の様子
  • 「学ぼう!マネー&クッキング食のチカラ×お金のチカラ」の様子
 大阪ガスとりそな銀行は、小学4年から6年生の親子を対象に、お金の大切さや食の大切さ・料理の楽しさを学ぶ「学ぼう!マネー&クッキング 食のチカラ×お金のチカラ」を7月26日より京都、大阪など関西10カ所で開催する。

 大阪ガスは、子どもたちが、料理をする楽しさや家族で食卓を囲む大切さ、正しい食習慣、食を通じた社会・環境とのつながりなどについて理解を深め、健全な心身と豊かな人間性を育むことができるよう、食育活動を推進している。「『いただきます』で育もう。」をスローガンに掲げ、子ども向けの食育料理教室「リトルシェフアカデミー」を開催するほか、小学校の食育学習教材「なぜ?なに?食育Book」を制作している。

 一方、りそなグループは、平成17年8月から、地域・社会貢献活動の一環として、従業員が講師となり、金融や経済の知識を楽しみながら身につける子ども向け金融経済教育「りそなキッズマネーアカデミー」を開催。夏休み期間に全国の支店で実施するアカデミーには、7年間で延べ約12,000人の子どもたちが参加したという。

 今回で第2回目となる同プログラムは、これまで両社が行ってきた次世代教育を融合させ、子どもたちの生きる力を育成するために必要となる「お金」と「食」について考えてもらう独自の内容となっている。当日は、子どもたちが架空のお金を用いてカレーの食材を買い揃え、実際に調理を行う。カレー作りを買い物から行うことで経済観念を養いつつ、調理体験を通じて食の大切さと料理の楽しさを実感してもらうという。

 参加費は無料。参加申し込みは6月21日より、りそなホールディングスホームページで受付開始の予定。

◆「学ぼう!マネー&クッキング 食のチカラ×お金のチカラ」
対象:小学校4〜6年生親子
費用:無料
[内容]
開講式
1時間目:お金にまつわるクイズ
2時間目:カレー作り
3時間目:食育の話、昼食
4時間目:銀行の役割
修了式
※授業内容や時間割は開催場所によって異なる
申込方法:りそなホールディングスホームページ上で6月21日(木)より受け付け

[開催スケジュール]
・7月26日(木)10:00〜14:00 DILIPA京都(京都市下京区中堂寺粟田町93)〈定員 12組〉
・7月27日(金)10:00〜14:00 DILIPA羽曳野(羽曳野市誉田3-14-24)〈定員 10組〉
・8月3日(金)10:00〜14:00 DILIPA彦根(彦根市大東町12-11)〈定員 12組〉
・8月3日(金)14:00〜17:30 クッキングスクール淀屋橋(大阪市中央区平野町4-1-2 大阪ガス本社ビル1階) 〈定員 10組〉
・8月5日(日)10:00〜14:00 クッキングスクール千里(豊中市新千里東町1-3-141)〈定員 12組〉
・8月7日(火)10:00〜14:00 DILIPA奈良(奈良市学園北2-4-1)〈定員 10組〉
・8月9日(木)10:00〜14:00 DILIPA泉北(堺市南区若松台3-1-5)〈定員 10組〉
・8月21日(火)10:00〜14:00 DILIPA姫路(姫路市神屋町4-8)〈定員 10組〉
・8月22日(水)10:00〜14:00 クッキングスクール神戸(神戸市中央区東川崎町1-2-2ハウジングデザインセンター神戸2階)〈定員 12組〉
・8月24日(金)10:00〜14:00 DILIPA和歌山(和歌山市十一番町1-2)〈定員 9組〉

夏休み子ども講座 「学ぼう!マネー&クッキング 食のチカラ×お金のチカラ」

《前田 有香》

関連ニュース

特集

page top