ランチ交流サービス「ソーシャルランチ」、大学生限定版を提供開始 | RBB TODAY

ランチ交流サービス「ソーシャルランチ」、大学生限定版を提供開始

ブロードバンド ウェブ

「ソーシャルランチ大学版」サイト(画像)
  • 「ソーシャルランチ大学版」サイト(画像)
  • 各大学の登録状況ランキング
  • 「ソーシャルランチ大学版」ロゴ
 シンクランチは23日、新サービスとして、大学生限定のランチ交流サービス「ソーシャルランチ大学版」の提供を開始した。「ソーシャルランチ」は、Facebookを活用し昼食時間に社外交流を促進するサービスで、現在、会員35,000人を超えている。

 「ソーシャルランチ大学版」は「ソーシャルランチ」の姉妹サービス。大学生のみが参加可能で、ユーザー登録には大学メールアドレスでの認証か、認証済みのユーザーからの招待が必要となる。毎週土曜日にテーマを設定したランチが開催され、参加を希望するユーザーが月曜日から金曜日の間にシャッフルされ、数人単位でランチのグループが結成される。初回のランチは、4月28日に開催される予定。

 同社では、日本最大の大学生限定SNSを目指すとしており、会員数目標として、2012年末で5万人を掲げている。今後は、iPhoneアプリ、Androidアプリを随時提供する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top