ASUSTeK、デュアルグラフィックス&4コアCPU搭載モデルなどノートPCを2機種発表 | RBB TODAY

ASUSTeK、デュアルグラフィックス&4コアCPU搭載モデルなどノートPCを2機種発表

 ASUSTeKは20日、4コアCPUを搭載した15.6型モデルなどノートPC2機種を発表した。ラインアップと販売開始日/希望小売価格として、15.6型「N53TK」は28日/79800円、13.3型モバイルノートPC「U32U」は21日/49800円。

IT・デジタル ノートPC
「N53TK」
  • 「N53TK」
  • 「N53TK」上側
  • 「N53TK」斜め
  • 「U32U」
  • 「U32U」上側
  • 「U32U」斜め
 ASUSTeKは20日、4コアCPUを搭載した15.6型モデルなどノートPC2機種を発表した。ラインアップと販売開始日/希望小売価格として、15.6型「N53TK」は28日/79,800円、13.3型モバイルノートPC「U32U」は21日/49,800円。

■AMDの4コアAPUを搭載した15.6型スタンダードノートPC「N53TK」

 「N53TK」は、LEDバックライト付き15.6型液晶ディスプレイ(解像度1,366×768ピクセル)を搭載したスタンダードノートPC。グラフィックス統合型APUとして4コアのAMD A8-3520M(2.5GHz)を搭載する。

 APUに内蔵されているAMD Radeon HD 6620Gと、外付けのAMD Radeon 7670Mで構成するデュアル・グラフィックスを採用。さらに、2GBのDDR3ビデオメモリを搭載し、高い描画性能を誇る。音響面でも、オーディオメーカーBang & Olufsen ICEPowerと共同開発した、独自のサウンドシステムを搭載し、深く広がりのある音楽再生を可能にしたという。

 そのほかの特徴として、光学ドライブとしてDVDスーパーマルチドライブを内蔵し、ストレージに750GBのHDDを備える。また、高速なデータ転送が可能なUSB3.0ポートを2基装備。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1。メモリは8GB。ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth3.0+HS。インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0×2/ミニD-sub15ピン/LAN/カードリーダーなど。92万画素のWebカメラを搭載。バッテリ連続駆動時間は約4時間。本体サイズは幅391×高さ30.5~40.5×奥行き266mm(突起部を除く)、重さは約2.7kg(バッテリを含む)。

■バッテリ駆動時間約7.2時間、約2秒の高速復帰も可能な13.3型モバイルノートPC「U32U」

 「U32U」はLEDバックライト付き13.3型液晶ディスプレイ(解像度1,366×768ピクセル)を搭載。最薄部22.5mmも薄型ながらも、デュアルコアのグラッフィクス統合型APU、AMD E-450(1.65GHz)を搭載。バッテリの駆動時間は約7.2時間。

 天板を閉じることで自動でスリープモードに移行し、約2秒の高速復帰が可能な「Instanta On機能」を搭載する。また、タッチパッドの誤作動を抑制する「パームプルーフテクノロジー」や、電源OFF時でもスマートフォンを急速充電できる「USB Charger+」などの機能を備える。

 OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1。メモリは4GB(最大8GB)。ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth3.0+HS。インターフェースはHDMI/USB3.0×2/USB2.0/ミニD-sub15ピン/LAN/カードリーダーなど。30万画素のWebカメラを搭載。本体サイズは幅328×高さ22.5~32×奥行き238.5mm(突起部を除く)、重さは約1.7kg(バッテリを含む)。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top