アップル、問題となっているマルウェア「フラッシュバック」を駆除するツールを公開 | RBB TODAY

アップル、問題となっているマルウェア「フラッシュバック」を駆除するツールを公開

 米アップルは12日(現地時間)、マルウェア「フラッシュバック」を駆除するツールを公開した。アップルでは11日にWebサイトでこのルールを開発中であることを発表していたが、それからわずか1日での公開となった。

ブロードバンド セキュリティ
削除ツールについての説明
  • 削除ツールについての説明
  • 削除ツールについての説明
 米アップルは12日(現地時間)、マルウェア「フラッシュバック」を駆除するツールを公開した。アップルでは11日にWebサイトでこのルールを開発中であることを発表していたが、それからわずか1日での公開となった。

 フラッシュバックはMac OS Xに感染するマルウェアで、世界で60万台以上のMacが感染していることが判明したため問題となっていた。このマルウェアに感染すると様々なパスワードなどのユーザー情報が盗み出されるおそれがある。アップルではすでにこのマルウェアが利用する脆弱性を修正するアップデートをリリースしている。

 公開されたのは、すでに感染しているMacからフラッシュバックを駆除するツール。同日公開されたJavaのセキュリティ更新に含まれている。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top