2人暮らしにちょうどいい! コカ・コーラの新型ボトル「スマボ」、北海道限定で発売開始 | RBB TODAY

2人暮らしにちょうどいい! コカ・コーラの新型ボトル「スマボ」、北海道限定で発売開始

エンタメ その他

北海道限定の「スマートボトル」
  • 北海道限定の「スマートボトル」
  • 「スマートボトル」CMカット
  • 「スマートボトル」CMカット
  • 「スマートボトル」CMカット
  • 「スマートボトル」CMカット
  • 「スマートボトル」CMカット
  • 「スマートボトル」CMカット
  • 「スマートボトル」CMカット
 日本コカ・コーラと北海道コカ・コーラボトリングは9日、新容量・新形態の1.25L PETボトル「スマートボトル」の発売を、全国に先駆けて北海道限定で開始した。

 今回、新たに発売された「スマートボトル」略して“スマボ”は、1.25Lという容量と、独特の形態の組み合わせが最大の特徴。二人暮らしにちょうどいいとする飲みきりサイズで、飲み物を注ぐ時にも持ちやすいくびれをボトルの中央部分に配し、スーパーマーケットなどでの主な購買者にあたる女性やシニア層の利用にも配慮したという。

 また、北海道は、47都道府県の中でも東京都に次いで2番目に1世帯当たりの人員が少ない地域であり、「スマートボトル」は、そんな少人数世帯の多い現在の北海道民の生活スタイルを考慮に入れて開発されたとのこと。

 「スマートボトル」の発売を後押ししたのが、2012年3月に北海道コカ・コーラ ボトリングが約42億円を投資して札幌工場に竣工した新マルチPETライン。この新ラインの稼動により、札幌では280mlPETの小型サイズから2Lの大型サイズまで、市場のニーズに応じて11種類のパッケージの製造・供給ができるようになった。結果、これまで本州からペットボトルを輸送する際に発生していたCO2が削減でき、地産地消への貢献、地域社会の活性化なども期待されている。

 今回、スマートフォンのCMをイメージしたような「スマボ」CMも北海道限定で放映開始されているほか、特設WEBサイトもオープン。イメージビジュアルは、まるでスマホのように「スマボ」を持ったインパクトあるデザインとなっている。

 「スマートボトル」の製品ラインナップは、爽健美茶/綾鷹/からだ巡茶/アクエリアス ビタミンガード/アクエリアス/紅茶花伝 マイルドミルクティー/紅茶花伝 ロイヤルストレートティーの7製品。いずれも容量1.25L、メーカー希望小売価格は208円、北海道内のスーパーマーケット、ドラッグストアなどで販売される。

 “スマボ”購入者に特製のデザートボウルが1個ついてくる「デザートボウルプレゼント」キャンペーンも発売と同時に実施される。実施チャネルはスーパーマーケットで、景品が無くなり次第終了するとのことだ。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top