デジタル入力したメモを付箋に印刷!? スマホやパソコンでも使える「memopri」 | RBB TODAY

デジタル入力したメモを付箋に印刷!? スマホやパソコンでも使える「memopri」

IT・デジタル その他

電子文具「memopri」
  • 電子文具「memopri」
  • 「MEP-T10」ホワイト
  • 「MEP-B10」レッド
  • 「MEP-U10」ブルー
 カシオ計算機は、デジタル入力したメモ書きを付箋のような専用テープに印刷できる電子文具「memopri」3機種を発表した。販売開始は20日。価格はオープン。

 ラインアップと予想実売価格は、タッチディスプレイ搭載モデル「MEP-T10」が10,000円前後、スマートフォン対応モデル「MEP-B10」が8,000円前後、スタンダードモデル「MEP-U10」が6,000円前後。

 「memopri」の3機種は、パソコンとのUSB接続で利用できるプリンタ。裏紙のない付箋のような専用テープに簡単なメモ書きを印刷可能。同梱の専用アプリをパソコンにインストールし、メモを作成した月日と日時を入力可能な「スタンプ機能」も備なえる。

 タッチディスプレイを搭載する「MEP-T10」は、パソコンからの印刷に加え、付属のタッチペンでディスプレイに手書きしたメモ書きを印刷することも可能。また、ディスプレイ上にソフトキーボードを表示させ、ソフトキー入力した内容も印刷できる。ほかにディスプレイへのカレンダー/時計/電卓などの表示機能も備えた。

 スマートフォン対応モデル「MEP-B10」は、パソコンからの印刷に加え、スマートフォンに入力した文字を印刷することが可能。Bluetoothに対応するAndroid 2.3以降のスマートフォンに無料の専用アプリをインストールするば利用でき、最大8台のスマートフォンとのペアリング可能となっている。

 3機種の共通仕様として、対応OSはWindows 7/Vista/XP。印刷密度は200dpiで、印刷方式は感熱方式。印字幅は最大12mm、印字長は最大30cm。電源は「MEP-T10」がACアダプタか単3形乾電池×4、「MEP-B10」「MEP-U10」はACアダプタ。

 本体サイズは、「MEP-T10」が幅119×高さ67×奥行き146mm、重さは約375g(ペンを含む、乾電池を除く)。「MEP-B10」「MEP-U10」は幅61×高さ68×奥行き118mm、重さは「MEP-B10」が約240g、「MEP-U10」が約235g。

 カラーバリエーションは、「MEP-T10」がグリーン/ピンク/ホワイトの全3色、「MEP-B10」がレッド/ブラックの全2色、「MEP-U10」がホワイト/ブルーの全2色。付属品はACアダプタ/USBケーブル/お試しテープなど。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top