保護ケースと補助バッテリの役割もこなすiPhone 4S/4用プロジェクター | RBB TODAY

保護ケースと補助バッテリの役割もこなすiPhone 4S/4用プロジェクター

IT・デジタル フォトレポート

「TS-MP07」の利用イメージ(iPhoneは別売)
  • 「TS-MP07」の利用イメージ(iPhoneは別売)
  • ケースに収納できるイメージ(iPhoneは別売)
  • 本体のみ
  • 投影するイメージ
  • ケースとして持ちながら利用できるイメージ
 サンワサプライは同社直販サイト「サンワダイレクト」にて、iPhone 4S/4用のケース型バッテリ内蔵プロジェクター「TS-MP07」を販売開始した。価格は19,800円。

 同製品はiPhoneケース型デザインのiPhone 4S/4用プロジェクター。iPhone 4S/4用ケースとして利用できるほか、iPhone内の動画や写真、YouTube/GoodReader/Keynoteの動画や図などをプロジェクター投影できる(iPhone4S/4のホーム画面の投影やミラーリングには非対応)。スピーカーを内蔵し、動画の映像と音声をスピーカーで楽しめるほか、音声はイヤホン出力にも対応する。

 また、バッテリを内蔵しておりiPhone 4S/4を充電できる補助バッテリとしても仕様可能。容量は2,100mAhでiPhoneの充電1回分に相当する。プロジェクター機能と補助バッテリ機能は本体側面のスイッチで切り替えられる。

 投影解像度は640×360ピクセル、コントラスト比は1,000:1、アスペクト比は16:9、輝度は最大12ルーメン、投影サイズは7~65型、投射距離は48.8~292.2cm、連続投影時間は約2.5時間、本体サイズは幅63.5×高さ22×奥行き126.6mm、重さは103g。付属品はUSBケーブル(55.5cm)など。

《加藤》

関連ニュース

特集

page top