教育機関向け個人情報検出ツールのアカデミックライセンス提供で提携(ウチダエスコ、KLab) | RBB TODAY

教育機関向け個人情報検出ツールのアカデミックライセンス提供で提携(ウチダエスコ、KLab)

ブロードバンド 回線・サービス

ウチダエスコ株式会社とKLab株式会社は3月27日、教育機関用に強化した個人情報検出ツール「P-Pointer」のアカデミックライセンス販売において提携し、4月1日よりウチダエスコが販売を開始すると発表した。アカデミックライセンスの参考価格は、865,000円から(3年間、50~99ライセンス)。「P-Pointer」は、PCやサーバのハードディスク内の「どこに」「どのような」個人情報が「いくつ」あるのかの洗い出しを可能にする個人情報検出ツール。

教職員のPC、またはファイルサーバ内の個人情報の把握や、意識向上手段として利用することができ、また検出の自動実行や検索結果をファイルサーバに記録することで、システム管理者が状況を一元管理することが可能になる。教育機関の契約形態に合わせて3年、5年の複数年契約を設定できるほか、教育機関特有の単語を検出するための辞書を搭載している。
《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top