香川の高松駅、29日から「さぬきうどん駅」に! | RBB TODAY

香川の高松駅、29日から「さぬきうどん駅」に!

 香川県とJR四国は、香川県観光の発展を図り、交流人口の拡大を目指して連携・協力する観光パートナーシップ協定を締結する。

エンタメ その他
うどん県スペシャルサイト
  • うどん県スペシャルサイト
  • うどん県スペシャルサイト
  • 香川県公式観光サイト
  • JR高松駅
 香川県とJR四国は、香川県観光の発展を図り、交流人口の拡大を目指して連携・協力する観光パートナーシップ協定を締結する。

 両者はこの協定を通じて、「うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトの実施や、「瀬戸内国際芸術祭2013」の開催など、様々な事業を展開していくとしているが、それに先立ち、JR四国は高松駅に「さぬきうどん駅」の愛称をつけると発表。パートナーシップ協定締結式と合わせて「さぬきうどん駅」もお披露目するという。

 気になる「さぬきうどん駅」の内容だが、愛称の設定期間は、パートナーシップ協定締結期間中の平成24年3月29日~平成26年3月31日。主な実施内容としては、駅名標への愛称名掲出、記念撮影用看板設置、「さぬきうどん駅」スタンプ設置、さらに、観光客の多い期間において、駅接客担当社員による「うどんネクタイ」(男性社員)および「うどん県バッジ」着用などとなっている。

 29日に開催される協定締結式では、「さぬきうどん駅」の披露のほか、俳優の要潤さん起用のポスターをモチーフにしたラッピング列車の出発式も行われる。このラッピング列車の対象列車は、快速「マリンライナー」5100形グリーン車・指定席車両(1両)で、運転区間は岡山~高松。運転期間は平成24年3月29日から1年間の予定。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top