iPhone/iPod touchが顔になる! 次世代ペットロボット「スマートペット」登場 | RBB TODAY

iPhone/iPod touchが顔になる! 次世代ペットロボット「スマートペット」登場

IT・デジタル モバイル

「スマートペット」のカラーバリエーション
  • 「スマートペット」のカラーバリエーション
  • 「スマートペット」ホワイト
  • 「スマートペット」ブラック
  • 座らせたイメージ
  • 動き回るイメージ
  • 専用アプリで名前を付けることも可能
  • アイテムを付けて表情も変更可能
 バンダイは26日、iPhone/iPod touchと連動する次世代ロボットペット「スマートペット」を発表した。販売開始は4月28日。価格はオープンで、予想実売価格は6,500円前後。

 同製品はiPhone/iPod touchに専用アプリ「smartpet」をダウンロードし、犬型の本体に接続することで動作するペットロボット。カメラ・マイクを利用した音声認識機能と画面認識機能に対応し、手の動きや声に合わせて芸(トリック)を覚えさせられる。

 起動中は顔の表情や動きの組み合わせにより、全部で100種類以上の動作を行なう。また、2体の「スマートペット」をBluetoothで接続することで、一緒に歌を歌ったり、ダンス、相性診断などの遊び方も可能としている。

 専用アプリではペットに名前を登録したり、エサをあげるなど、本物のペットのようにお世話ができるという。また、スマートペットの顔を自由に変更できる「フェイスチェンジ機能」や、カメラで撮影した画像を取り込める「モーフィング機能」を搭載する。さらにサングラスなどのアイテムで顔のデザインを変えることも可能。

 対応機種はiPhone 4S/4、iPhone3GS、iPod touch 第4世代。対応OSはiOS 5.0以降。バッテリは単3形乾電池×3。本体サイズは幅110×高さ170×奥行き170mm、重さは約450g(iPhone/バッテリを除く)。カラーバリエーションはホワイト/ブラックの全2色。

《丸田》

関連ニュース

特集

page top