日本HP、ガラス&金属ボディ採用の14型Ultrabook「HP ENVY14 SPECTRE」を発売延期 | RBB TODAY

日本HP、ガラス&金属ボディ採用の14型Ultrabook「HP ENVY14 SPECTRE」を発売延期

IT・デジタル ノートPC

「HP ENVY14-3000 SPECTRE」
  • 「HP ENVY14-3000 SPECTRE」
  • 「HP ENVY14-3000 SPECTRE」正面
  • 「HP ENVY14-3000 SPECTRE」背面
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は19日、ハイエンドノートPC「Envy」シリーズの14型Ultrabook「HP ENVY14-3000 SPECTRE」販売開始日を、3月中旬から4月中旬に延期すると発表した。

 価格はオープンで、直販モデルが159,810円~、量販店モデルの予想実売価格は135,000円前後。

 同製品は解像度1,600×900ピクセルの14型液晶ディスプレイを搭載したUltrabook。特徴として、筐体の素材に堅牢性に優れる金属と、対傷性の高いガラスを採用。天板にもガラス素材を採用している。

 本体サイズは、幅327×高さ20~23×奥行き221mmで、13型液晶搭載モデル級のコンパクトサイズをうたっている。また、ストレージには直販/量販店モデルともにSSDを搭載している。

 CPU/SSD容量は、直販モデルがCore i7-2677(1.8GHz)/256GB、量販店モデルがCore i5-2467(1.6GHz)/128GB。

 全モデル共通のおもな仕様としては、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1。メモリは4GB。ワイヤレスは802.11a/b/g/nとBluetooth3.0。インターフェースはHDMI/ミニDisplayPort/USB3.0/USB2.0/2in1メディアスロットなど。重さは約1.83kg。付属品はスリムACアダプタ/専用スリーブケースなど。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top