新型iPad対応ケース4種類を「SoftBank SELECTION」で発表 | RBB TODAY

新型iPad対応ケース4種類を「SoftBank SELECTION」で発表

IT・デジタル 周辺機器

ホルダーケースの装着イメージ
  • ホルダーケースの装着イメージ
  • 「ホルダーケース for iPad(3rd/2nd)」のカラーバリエーション
  • ホルダーケースのスタンド使用時のイメージ
  • 「ブックスタイルケース for iPad(3rd)」のカラーバリエーション
  • 「ハードケース for iPad(3rd/2nd)」のカラーバリエーション
  • 「ラバーケース for iPad(3rd/2nd)」のカラーバリエーション
  • ラバーケースの質感のイメージ
 ソフトバンクBBは16日、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」より、機能性を重視したiPadケース4種類の販売を開始した。

 価格はオープンで、ラインアップと同社直販サイト価格は「ホルダーケース for iPad(3rd/2nd)」が4,580円、「ブックスタイルケース for iPad(3rd)」4,980円、「ハードケース for iPad(3rd/2nd)」「ラバーケース for iPad(3rd/2nd)」が3,780円。

■両面をカバーできるフラップ付きケース

 「ホルダーケース for iPad(3rd/2nd)」は折りたたみ式のフラップ付きで、新型iPad/iPad 2の表裏両面を保護することができるケース。レッド/ピンク/ブルー/グレー/ブラックの全5色を用意する。素材には、耐衝撃性と耐熱性に優れるポリカーボネートを採用。

 フラップ部を折りたたむことでスタンドとしても利用でき、動画視聴やキーボード入力時の利用を想定している。さらに、iPad 2への装着時にはフラップの開閉に連動して、スリープ機能がON/OFFになる。

 本体サイズは幅190×高さ245×奥行き15mm、重さは約206g。

■2つ折りのブックスタイル

 「ブックスタイルケース for iPad(3rd)」は、2つ折りブックスタイルの新型iPad用ケース。同社の従来製品に比べ約半分に薄型化し、薄さ約14mmとした。内側の素材には柔らかなマイクロスエードを採用し、ディスプレイを保護する。フラップ部は折りたたみ式スタンドとして使用可能。

 本体サイズは幅196×高さ253×奥行き14mm、重さは約215g。カラーバリエーションはシルバー/ブラックの全2色。

■「iPad Smart Cover」との併用に最適なケース

 「ハードケース for iPad(3rd/2nd)」と「ラバーケース for iPad(3rd/2nd)」は、新型iPad/iPad 2を保護するケース。Apple純正のiPadカバー「iPad Smart Cover」との併用を想定して設計。素材には硬度が高く、折り曲げにも強いポリカーボネートを採用している。「ハードケース for iPad(3rd/2nd)」の表面はケースに傷が付きにくい特殊コーティング仕上げ。「ラバーケース for iPad(3rd/2nd)」は触り心地を重視したラバーコーティング仕上げとなっている。

 本体サイズは幅190×高さ245×奥行き13mm、重さは約90g。カラーバリエーションは、「ハードケース for iPad(3rd/2nd)」がクリア/シルバーの全2色、「ラバーケース for iPad(3rd/2nd)」がクールホワイト/ブラックの全2色。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top