Pinterestの訪問者数が米国で1600万人を突破……日本での流行は? | RBB TODAY

Pinterestの訪問者数が米国で1600万人を突破……日本での流行は?

ブロードバンド ウェブ

訪問者数の推移
  • 訪問者数の推移
  • 訪問者の男女比率と年齢分布
 ネットレイティングスは14日、米国の写真共有サイト「Pinterest(ピンタレスト)」への訪問者数が1600万人を超えたと発表した。「Pinterest」は、コルクボードに写真を貼っていく感覚で写真や動画を共有できるSNSサイト。

 「Pinterest」は2010年にスタートした新しいサービスだが、2011年にTIME紙の「2011年のベストウェブサイト50」に選出されるなど、人気を集めている。訪問者に女性が多いのが特徴で、利用者全体の74%が女性で占められているという。

 調査結果を発表したネットレイティングスでは「Pinterest」の人気を、「デザインがよく、少ないクリック数で写真が見られる。『読む』より『見せる』ことで直感的にイメージが湧く」といった使いやすさが要因と分析している。

 人気の高まりにつれて日本でも話題になることが増えているが、現在のところ「Pinterest」のサービスは日本語に対応していない。日本ではTwitterやFacebookのように、数年遅れでアメリカのネットサービスが流行しているため、「Pinterest」が日本語対応すれば、流行する可能性は高そうだ。
《山田 正昭》

関連ニュース

特集

page top