2012年版の世界長者番付、メキシコの富豪が3年連続でトップ | RBB TODAY

2012年版の世界長者番付、メキシコの富豪が3年連続でトップ

エンタメ 調査

2012年版「世界長者番付」
  • 2012年版「世界長者番付」
  • 日本人トップはファーストリテイリング社長の柳井正氏(88位)
 米フォーブス誌が2012年版の「世界長者番付」を発表。メキシコの富豪カルロス・スリム氏が資産総額約690億ドル(約5兆6000億円)で1位となった。

 スリム氏は昨年の740億ドルから資産を減らしたものの、3年連続で1位となった。2位はマイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏(610億ドル)、3位は米著名投資家のウォーレン・バフェット氏(440億ドル)となり、トップ3は昨年と同順位となった。

 グーグルの創業者ラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏は去年と同じく24位(187億ドル)にランクイン。米フェイスブックの最高経営責任者マーク・ザッカーバーグ氏は175億ドルで、昨年の53位から35位へとランクアップした。アップルのスティーブ・ジョブズ氏は死去したため掲載されていない。

 日本人トップはファーストリテイリング(ユニクロ)社長の柳井正氏で88位(100億ドル)。中国人トップは百度(バイドゥ)の李彦宏(ロビン・リー)氏で86位(102億ドル)、韓国人トップはサムスン創業家の李健熙氏で106位(83億ドル)となっている。

 同誌が長者番付を発表してから25年目となる今年は、資産が10億ドル以上の富豪が過去最多の1,226人となった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top