ニコニコ動画、次期バージョン「ZERO」に向け新サービス開始……ニベントカレンダー、マンガ投稿など | RBB TODAY

ニコニコ動画、次期バージョン「ZERO」に向け新サービス開始……ニベントカレンダー、マンガ投稿など

ブロードバンド ウェブ

ニベントカレンダー
  • ニベントカレンダー
  • マンガ投稿
 ニワンゴは6日、ニコファーレにて「ニコニコ動画5周年記念新サービス発表会(γ)」を開催。4月29日よりサービス開始するニコニコ動画次期バージョン「ニコニコ動画(ZERO)」に向けたアップデートおよび新サービスを発表した。

 新サービスは、公式イベントもユーザー主催イベントも検索・登録できる「ニベントカレンダー」、ニコニコ漫画を拡張しスクロール形式にも対応した「マンガ投稿」、電子書籍・映画コンテンツの拡張などとなっている。

 「ニベントカレンダー」は、公式イベントやニコ動ユーザー主催のイベント情報をすべて集約し告知できるサービス。6日より提供を開始した。「ニベントカレンダー」では、プレミアム会員であればユーザーが開催しているイベントを自身で登録することも可能。登録されたイベントは「ニベントカレンダー」のTOPページで掲載される。また、開催日、ジャンル、場所などで簡単にイベントを検索できる。

 またニコニコ静画内のWEBマンガサービス「ニコニコ漫画」の機能を拡張し、月13日よりユーザーによる「マンガ投稿」を開始する。投稿形式は従来同様の「ニコニコ漫画形式」の他、「スクロール形式」での投稿も可能。スクロール形式では、原稿を縦に並べスクロールして読むことができ、任意の位置にコメントを流すことが可能。

 さらに電子書籍サービス、ニコニコ静画(電子書籍)にて6日より、江口夏実の「鬼灯の冷徹」、久保ミツロウの「アゲイン!!」など講談社作品の第1話を無料配信開始。また7日より20周年記念として『週刊少年マガジン』にて新作エピソード「人喰い研究所殺人事件」がスタートする「金田一少年の事件簿」の連載が決定。『週刊少年マガジン』から1号遅れで毎週水曜日に配信される。7日はスタートを記念して、同日に第1話の冒頭20Pを配信する。

 また6日より小学館『少年サンデー』で連載中、東毅の「電波教師」をニコニコ静画(電子書籍)にて無料配信する。また、ニコニコ動画内の連動企画として「電波教師」の新キャラクターデザインを募集。選ばれた作品は、「電波教師」のキャラクターとして作中に登場し『少年サンデー』にも掲載される。そのほかニンテンドーDS「ポケモン+(プラス)ノブナガの野望」の発売を記念して、16日より同作品のコラボレーション漫画「ポケモン+(プラス)ノブナガの野望~ランセ彩絵巻(いろえまき)~」をニコニコ漫画にて連載開始する。

 そして、公式生放送および、映画・海外ドラマ新規配信コンテンツを拡充することも発表。プロ野球生中継として、東北楽天ゴールデンイーグルスに続き、福岡ソフトバンクホークス、横浜DeNAベイスターズの試合生中継を実施する。ホームゲームは全試合無料生中継で、年間全216試合が無料で視聴できる。またディズニー傘下のABCスタジオ製作作品として人気海外ドラマ「LOST」の全シーズン一挙無料放送を行う。さらに、東映、松竹、香港映画の配信も行う。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top