ペンタックス、世界最薄単焦点レンズ付きシルバーのデジタル一眼レフ「K-5」……世界1,500台限定 | RBB TODAY

ペンタックス、世界最薄単焦点レンズ付きシルバーのデジタル一眼レフ「K-5」……世界1,500台限定

IT・デジタル フォトレポート

「PENTAX K-5 Silver Special Edition」
  • 「PENTAX K-5 Silver Special Edition」
  • 長さ9.2mmの世界最薄クラスのレンズ薄さがわかる上面からの装着イメージ
  • 側面
  • 背面の液晶ディスプレイ部
  • 正面
 ペンタックスリコーイメージングは2日、単焦点レンズとセットでシルバーカラーのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-5 Silver Special Edition」を発表。23日の販売開始に向けて予約受付を開始した。

 世界で1,500セットの限定販売。価格はオープンで、同社直販サイト価格は139,800円。

 「PENTAX K-5」は2010年10月発売のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ。同社製デジタル一眼カメラ「K」シリーズの最上機種で、本体カラーはブラックであったが、今回は数量限定モデルで、レンズ鏡筒部とカメラ本体にシルバー塗装を施した特別仕様となる。ファームウェアは最新バージョン「Ver.1.13」をインストールしている。

 セットのレンズは単焦点レンズ「smc PENTAX-DA40mmF2.8 XS」で、インダストリアルデザイナーのMarc Newson(マーク・ニューソン)氏がデザインを手がけた。長さが1cmを切る9.2mmとなり、レンズ交換式デジタル一眼カメラ用交換レンズとして世界最薄クラスをうたう(同社調べ、2月25日現在)。同レンズも「PENTAX K-5」と同様にシルバー塗装を施した特別仕様となる。

 なお、同レンズの通常仕様モデルはレンズ交換式デジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」と同時に2月8日に新製品発表され、「K-01」とのセットで3月中旬、単体では4月下旬の販売開始を予定している。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top