700MHz帯は3者に割り当て……イー・アクセスは早くも申請を表明 | RBB TODAY

700MHz帯は3者に割り当て……イー・アクセスは早くも申請を表明

エンタープライズ モバイルBIZ

700MHz帯開設指針案の概要
  • 700MHz帯開設指針案の概要
  • イー・アクセスのコメント
  • 700MHz帯開設指針案の概要(審査方法)
  • 900MHz帯開設指針からの変更・追加点
  • 総務省の発表
 総務省は29日、3.9世代移動通信システムの普及に向け、700MHz帯についての開設指針案を発表した。

 それによると、700MHz帯の割り当て実施は今年の夏頃の予定で、10MHz幅×2を3者に対して割り当てるとしている。審査については、今回ソフトバンクに割り当てられた900MHz帯の基準とほぼ同一とのことだが、900MHz帯を割り当てられたものを劣後させるという考え方が明記されており、事実上、イー・アクセス、NTTドコモ、KDDI/沖縄セルラー電話の3者へ割り当てられるとみられる。

 また、この件についてイー・アクセスはいち早くコメントを発表。900MHz帯の割り当てが認定されなかったことについて「大変残念なこと」としつつも、やはり「プラチナバンドの利用は必要不可欠」として、700MHz帯への申請を行うことを表明した。

 総務省では、今回発表した開設指針案についての意見を30日まで募集。その後、寄せられた意見を踏まえて速やかに次の手続きを進めていくとしている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top