女性の「青汁」飲用経験は89%、いまも続けているのは21%……アスリート・ギフト調べ | RBB TODAY

女性の「青汁」飲用経験は89%、いまも続けているのは21%……アスリート・ギフト調べ

エンタメ 調査
あなたが青汁に対して持つイメージはどのようなものですか?
  • あなたが青汁に対して持つイメージはどのようなものですか?
  • 『美感青汁』の満足度
  • 「衣理クリニック表参道」片桐衣理先生
  • 美感青汁公式サイト
 サプリメント販売サイト「ピュアプラス」を運営するアスリート・ギフトは24日、「青汁」に関する意識・実態調査および、新商品『美感青汁』のモニター調査結果を公表した。調査期間は2月10日~17日で、23~51歳の女性106名から回答を得た。

 同社は15日に、新感覚ジェルタイプ美容青汁『美感青汁(びかんあおじる)』を新発売したばかりで、今回の調査はこれにあわせて行われたものとなっている。まず、「あなたが青汁に対して持つイメージはどのようなものですか?」と聞いたところ、「健康のために良い」が98%を占めるとともに、「美容のために良い」(73%)も上位にあがった。しかしその他の回答として、「まずい」(72%)、「飲むのが面倒くさい」(43%)、「臭いが気になる」(40%)なども多く、やはりポジティブなイメージばかりではない側面が浮き彫りとなった。

 特に青汁は、“飲みにくい味”という印象が強いようで、「青汁の味のイメージはどのようなものですか?」と聞いたところ、「美味しい」と答えた人は24%にとどまり、76%と大多数の女性は「美味しくない」と回答した。また、「青汁の広告宣伝などで“飲みやすい”という表現を見て、実際に飲みやすそうだと感じますか?」という質問にも、63%が「飲みやすそうだとは思わない」と回答した。一方で、「これまでに青汁を飲んだことはありますか?」という質問には、89%と、約9割が「ある」と回答。しかし、「現在でも青汁を飲み続けていますか?」という質問に対して「飲み続けている」と答えた女性は、21%にとどまった。

 ちなみに『美感青汁』は、さわやかなマンゴー味と、ジェルタイプを採用したことで、「青汁」の気になる味やニオイを感じさせない商品とのことで、モニターに試してもらったところ、96%が「満足」とし、特に「味」に関して、99%とほぼ全員が「飲みやすい」と回答した。女性の美容に詳しい「衣理クリニック表参道」の院長・片桐衣理先生は、ジェルタイプの利点について「美容食品や健康食品のなかには、味が特徴的で、“飲みにくい・食べにくい”と感じるものも多いかもしれません。こうした味を感じさせずに摂取する上でゼリーやジェルは優れており、喉越しも良いと思われます。また、粉末を溶かすタイプや、解凍が必要なタイプに比べるとかなり手軽で、携帯もしやすいので、忙しい現代女性のニーズにあった形態なのだと思います」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top