“ギガぐっさん”、高速通信を表現する「ギガぐっサンダーフラッシュ」を披露 | RBB TODAY

“ギガぐっさん”、高速通信を表現する「ギガぐっサンダーフラッシュ」を披露

 UCOMは、同社独自の光ファイバー網を活用した個人・法人向け固定回線サービス「UCOM光」の事業戦略・新商品を発表する共に、イメージキャラクターとして山口智充さんを起用する。

エンタメ フォトレポート
“ギガぐっさん”、高速通信を表現する「ギガぐっサンダーフラッシュ」を披露
  • “ギガぐっさん”、高速通信を表現する「ギガぐっサンダーフラッシュ」を披露
  • “ギガぐっさん”、高速通信を表現する「ギガぐっサンダーフラッシュ」を披露
  • “ギガぐっさん”、高速通信を表現する「ギガぐっサンダーフラッシュ」を披露
  • “ギガぐっさん”、高速通信を表現する「ギガぐっサンダーフラッシュ」を披露
  • “ギガぐっさん”、高速通信を表現する「ギガぐっサンダーフラッシュ」を披露
  • “ギガぐっさん”こと山口智充さん(右)とUCOMの鈴木孝博社長
 UCOMは、同社独自の光ファイバー網を活用した個人・法人向け固定回線サービス「UCOM光」の事業戦略・新商品を発表する共に、イメージキャラクターとして山口智充さんを起用する。

 山口さんはネット回線にまつわる様々な問題を解決し、UCOM光のギガ(Gbps)クラスのスピードを世に広めるネット世界のスーパーヒーローという位置づけで、「ギガぐっさん」という愛称で呼ばれるという。

 15日に開催された会見に登場したギガぐっさんはさっそく必殺技を披露。独特の振付けで、「ギガぐっサンダーフラッシュ」と「ギガぐっさんアップクライムボンバー」という2種の技を見せ、報道陣の笑いを誘った。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top