リモコンの電波が受信できない場所の機器も操作できる赤外線リモコンリピーター | RBB TODAY

リモコンの電波が受信できない場所の機器も操作できる赤外線リモコンリピーター

 キャストレードは14日、赤外線リモコンリピーター「IRPT-01」を発表した。販売開始は17日。価格はオープンで、予想実売価格は5000円前後。

IT・デジタル その他
「IRPT-01」
  • 「IRPT-01」
  • 付属品など
  • 収納した機器への接続イメージ
  • 赤外線の送信イメージ
 キャストレードは14日、赤外線リモコンリピーター「IRPT-01」を発表した。販売開始は17日。価格はオープンで、予想実売価格は5,000円前後。
 
 同製品はデジタル機器のリモコンの電波を中継し、ケーブル接続でそれぞれの機器を操作できる赤外線中継機。電波の届きにくいキャビネット内や死角となった場所に設置した機器などにも、リモコンの信号を送信することができる。

 最大8台までの機器に対応でき、テレビやBlu-rayレコーダー、オーディオ機器などを同製品1台で中継・接続できる。赤外線レシーバーユニット(受信部)は幅29×高さ25×奥行き11mmとコンパクトで、設置場所を選ばず使用できるという。

 おもな仕様は、消費電力が約1W。本体サイズは幅105×高さ24×奥行き26mm、重さは約50g。送信部ケーブルは約2m×3/約4mを用意。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top