CTCSP、ストリーミング環境構築用ソフト「Bizlatシリーズ」発売 | RBB TODAY

CTCSP、ストリーミング環境構築用ソフト「Bizlatシリーズ」発売

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社であるCTCSPは8日、EVCが開発・販売を行う「Bizlatシリーズ」の販売代理店契約を締結したことを発表した。同日より、ストリーミングサービス事業者、教育機関、一般企業向けに販売を開始する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
ストリーミングシステムにおけるBizlatの役割
  • ストリーミングシステムにおけるBizlatの役割
  • CTCSPのストリーミングシステムの構築サービス
 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)のグループ会社であるCTCSPは8日、EVCが開発・販売を行う「Bizlatシリーズ」の販売代理店契約を締結したことを発表した。同日より、ストリーミングサービス事業者、教育機関、一般企業向けに販売を開始する。

 「Bizlatシリーズ」は、映像配信を行うための情報を一元的に管理し、運用を簡単にする統合管理パッケージ。コンテンツ管理の仕組みから、登録したコンテンツの視聴期間や視聴権限の設定、視聴ポータルサイトの自動生成など、ストリーミングサイトの構築に必要な各種機能があらかじめパッケージ化された製品となっている。

 既存システムとの連携や要望に応じた機能追加が可能で、システムを開発する場合と比べて構築期間とコストを約半分に削減できる見込み。すでにスタンダードなパッケージとして使われており、ストリーミング事業者や教育機関、企業、自治体をはじめ100社以上で導入実績があるという。

 CTCSPは、今年度から米国エレメンタル社のマルチスクリーン向けのコンテンツ生成のためのエンコーダの取扱いを開始しており、ストリーミング関連のビジネスを拡大している。今後は、Bizlatシリーズを通して、従来からの強みであるサーバ・ストレージを合わせたインフラ基盤構築ビジネスに加え、包括的なストリーミングシステムの提供を行っていくとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top