ニコン、光学42倍の超望遠デジカメ……開放値F1.8の明るいレンズとVR手ブレ補正搭載モデルも | RBB TODAY

ニコン、光学42倍の超望遠デジカメ……開放値F1.8の明るいレンズとVR手ブレ補正搭載モデルも

IT・デジタル デジカメ

「COOLPIX P510」ブラック
  • 「COOLPIX P510」ブラック
  • 「COOLPIX P510」の上下チルト式液晶のイメージ
  • 「COOLPIX P510」レッド
  • 「COOLPIX P510」天面
  • 「COOLPIX P310」ブラック
  • 「COOLPIX P310」天面
  • 「COOLPIX P310」ホワイト
  • 「COOLPIX P310」背面
 ニコンイメージングジャパンは7日、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」の光学42倍超望遠「COOLPIX P510」とレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能搭載「COOLPIX P310」を発表した。価格はオープン。

 販売開始日と予想実売価格として、「COOLPIX P510」はブラック/レッドともに3月で53,000円前後、「COOLPIX P310」はブラックが3月/ホワイトが4月でともに40,000円前後、

■光学42倍超ロングズーム「COOLPIX P510」

 「COOLPIX P510」は、2011年2月発売の「COOLPIX P500」の後継機となるロングズーム搭載モデル。「P500」は35mm判換算広角22.5~望遠810mmの光学36倍であったが、「P510」は広角24~望遠1,000mmの光学42倍とし、「COOLPIX」シリーズ最高の光学ズーム倍率を更新した。

 シャッタースピード約4段相当の手ブレ軽減効果を持つレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を搭載。手持ち撮影時の手ブレを軽減するほか、静止画に加えフルHD動画撮影時の光学手ブレ補正にも対応する。

 最大画像サイズ(16M:4,608×3,456)において約7コマ/秒のスピードで5コマの高画質連写が可能。約0.9秒の高速起動、約0.3秒の高速AF、約0.5秒の短い撮影タイムラグという高速レスポンス性能を備えた。また、GPSを装備する。レンズ一体型デジカメながら、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラのような本格派デザインも大きな特長。3型液晶ディスプレイは上約90度/下約82度のチルト式を採用した。

 有効画素数は1,610万画素、撮像素子は裏面照射型CMOSセンサー、約90MBメモリを内蔵するほか外部記録メディアはSD/SDHC/SDXCカード、本体サイズは幅119.8×高さ82.9×奥行き102.2mm、重さは約555g(バッテリ/SDカード含む)。付属品はストラップ/バッテリ/本体充電ACアダプタ/レンズキャップ/USBケーブル/オーディオビデオケーブルなど。

■レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能搭載「COOLPIX P310」

 「COOLPIX P310」は、2011年2月発売の「COOLPIX P300」の後継機となる、開放F値1.8の明るいNIKKORレンズを搭載したモデル。有効画素数は1,610万画素の裏面照射型CMOSセンサーと、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を新たに搭載した。

 35mm判換算広角24mmから望遠100mm相当の光学4.2倍ズームレンズを搭載。約90MBメモリを内蔵するほか外部記録メディアはSD/SDHC/SDXCカード、フルHD動画撮影機能を搭載、ディスプレイは3型液晶、本体サイズは幅103×高さ58.3×奥行き32mm、重さは約194g(バッテリ/SDカード含む)。付属品はストラップ/バッテリ/本体充電ACアダプタ/USBケーブル/オーディオビデオケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top