三菱電機が指名停止に!防衛省やJAXAに対する過大請求 | RBB TODAY

三菱電機が指名停止に!防衛省やJAXAに対する過大請求

エンタープライズ 企業

防衛省による発表
  • 防衛省による発表
  • 三菱電機による発表
  • 三菱電機 鎌倉製作所の採用ページ
  • JAXAによる発表
 三菱電機は27日、防衛省、内閣衛星情報センターおよび宇宙航空研究開発機構(JAXA)に対して費用の過大計上があったことを発表した。

 これは、1月17日に防衛省らが、三菱電機の鎌倉製作所における原価集計などについて問い合わせを行ったことを受け、その後同社内で調査した結果、判明したもの。設計工数などを過大に申告する手法により、費用を実際よりも多く計上している案件があったとのこと。

 この報告を受け、防衛省は再発防止策が示されるまでの間、同社に対し指名停止の措置を、JAXAは同社に対し、競争参加資格の停止措置を行うと発表した。

 三菱電機では、この件が業績へ与える影響について、現時点では不明で、明らかになり次第あらためて詳細を開示するとしている。同社の鎌倉製作所は、1962年にエレクトロニクス開発・生産の拠点として操業を開始。以降、国内外を問わず様々な分野の人工衛星や、その搭載機器の開発・製造を手掛けており、過去3年間ではHTV初号機、2号機などのJAXA向け衛星や、ST-2など商用衛星の打ち上げに成功していた。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top