バレンタイン向けチョコ「ラルブルダムール」を買うと、555名に“愛にあふれたプレゼント”が当たる!? | RBB TODAY

バレンタイン向けチョコ「ラルブルダムール」を買うと、555名に“愛にあふれたプレゼント”が当たる!?

エンタメ その他
メリーチョコレート「ラルブルダムール」
  • メリーチョコレート「ラルブルダムール」
 チョコーレートブランドの「メリーチョコレート」は、バレンタインシーズンを前に、ハートや鳩、四つ葉のクローバー、花などの形をしたチョコレートの詰めあわせパッケージ商品「ラルブルダムール」を発売中だ。

 ラルブルダムールはフランス語で“愛の木”を意味するが、これはフランスのセント・ヴァレンタイン村に実在する「愛の木」に由来するもの。恋の願いを書いて飾り、その飾りが風に運ばれて、託した願いが愛の守護神セント・ヴァレンタインに届くという伝説があり、同村では毎年2月に「バレンタイン祭り」(今年の開催日は2月11日・12日)が開催され、「愛の木」にも飾りつけがされるという。

 なおセント・ヴァレンタイン村はフランスの中心部にあり、中世にこの地方の大聖堂の司教が、フランスのハート(心臓)にあたるこの村にすべての愛が集まるようにと、この名を付けたことがその名の由来になっている。現在でも、恋愛のパワースポットとしてたいへん有名だ。

 また、セント・ヴァレンタイン村は「ペイネの恋人たち」で有名な画家レイモン・ペイネを村のシンボルとしているが、ラルブルダムールでもレイモン・ペイネのイラストをパッケージにあしらっており、両者はゆかりの深い関係といえる。さらに、メリーチョコレートは2010年にセント・ヴァレンタイン村から「愛のチョコレート」親善大使企業に任命されている。

 メリーチョコレートでは今回、「ラルブルダムールシリーズの購入者を対象に、「セント・ヴァレンタイン村」にちなんだプレゼントキャンペーンを実施。商品に同封のリーフレットに記載のQRコードよりサイトにアクセスし応募すると、抽選で555名様に「愛にあふれたプレゼント」が当たるという。

 景品は、「レストラン「ラ・ロシェル山王店(東京)」のペアディナーチケット」が当たる「日本でぜいたくなフランス気分コース(Aコース)」が5名、「セント・ヴァレンタイン村特製ペアワインセット」が当たる「おうちでのんびりフランス気分コース(Bコース)」が20名、そして「特製ガトーショコラ」が「デザートはおしゃれなフランス気分コース(Cコース) 」として30名に用意される。

 またWチャンスとして、メリーチョコレート特性のポストカードとピンバッジが500名に当たる。さらに応募者全員に、バレンタインにちなんだデコメがプレゼントされる。プレゼントキャンペーン期間は3月31日まで。

 さらに、メリーチョコレート店舗では、“恋の願いを「愛の木」に届けるキャンペーン”も合わせて実施している。店頭に設置されたカードに恋の願いを記入し、2月3日までにメリーチョコレート宛に送ると、セント・ヴァレンタイン村で2月11日と12日に開催される「バレンタイン祭り」で正式に「愛の木」に掲げられる。このメッセージカードキャンペーンは来店者なら誰でも参加可能だ。

 「恋の願いをフランスへ届けるメッセージカード」キャンペーンの実施店舗は全国の百貨店約30店舗、量販店メリーチョコレート売場約200店舗。ラルブルダムールも取り扱っている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top