リコー、コンパクトで高速印刷が可能なジェルジェットプリンタ3機種 | RBB TODAY

リコー、コンパクトで高速印刷が可能なジェルジェットプリンタ3機種

IT・デジタル 周辺機器
「IPSiO SG 3100」
  • 「IPSiO SG 3100」
  • 「IPSiO SG 2010L」
 リコーは17日、速乾性と高速印刷に優れたジェルジェットプリンタ の新製品として「IPSiO SG 3100」「IPSiO SG 2100」「IPSiO SG 2010L」の3機種を発表した。価格はオープンで、販売開始は1月19日。

 1年間の無償保証に2年間の保守が付いた「安心3年モデル」を用意。予想実売価格は「IPSiO SG 3100」は31,800円、安心3年モデルが41,800円。「IPSiO SG 2100」は26,800円、安心3年モデルが36,800円。「IPSiO SG 2010L」は24,800円。

 いずれの製品も凹凸の少ないスクエアデザインを採用し、同社の従来機と比較して容積比を最大で42%削減した。コンパクトな設計で限られたスペースへの設置が可能という。

 ファーストプリントは全機種2.5秒以下で、「IPSiO SG 3100」は毎分29枚の印刷速度を実現。また、「IPSiO SG 3100」が5年または15万ページ、「IPSiO SG 2100/2010L」が5年または10万ページまでの耐久性を持つとした。

 「IPSiO SG 3100」は増設トレイとマルチ手差しのオプションを搭載し、自動両面印刷ユニットを内蔵。「IPSiO SG 2100」は増設トレイとマルチ手差しのオプションのみを搭載している。共通の仕様として、対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000/Windows Server(2003/2008)/Mac OS X(10.5以上)。最大解像度は3,600×1,200dpi。

 「IPSiO SG 3100」の印刷速度は毎分29枚。インターフェースはイーサネット(100BASE-TX/10BASE-T)/USB2.0。本体サイズは幅39.9×高さ21.3×奥行き43.7cm、重さは9.9kg。

 「IPSiO SG 2100」の印刷速度は毎分25枚。インターフェースはイーサネット(100BASE-TX/10BASE-T)/USB2.0。本体サイズは幅39.9×高さ21.3×奥行き36cm、重さは9.3kg。

 「IPSiO SG 2010L」の印刷速度は毎分25枚。インターフェースはUSB2.0。本体サイズは幅39.9×高さ21.3×奥行き36cm、重さは9.3kg。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top