マドンナの新曲を流出させた犯人が逮捕 | RBB TODAY

マドンナの新曲を流出させた犯人が逮捕

エンタメ 音楽
マドンナ
  • マドンナ
 マドンナの新曲を流出させたとして、スペイン人の31歳の男が逮捕された。J.M.Rというイニシャルの容疑者は、北スペインのサラゴサで21日(水)に逮捕され、その後起訴され釈放されたと警察は発表している。

 11月に起こった楽曲『ギミー・オール・ユア・ラブ』のオンライン流出事件は、マドンナと彼女のスタッフを激怒させており、マネージャーのガイ・オセアリーはファンに犯人を見つけ出して欲しいと呼びかけていた。「マドンナからは『私の本物のファンならこんなことはしない』と言われました。この流出させた犯人に止めるようお願いします」「デモに対する好意的な反応は嬉しいですが、楽曲を流出させた人物に対して我々は非常に腹を立てています」「これ以上の流出を取り締まるためにも、ファンのみなさんの協力をお願いします。みなさんのためにたくさんの曲を作っている最中ですので、どうか制作過程に配慮してください」。

 マドンナの弁護士は楽曲の流出元がスペインであることを突き止め、警察が容疑者の証拠物件の中からこの曲の音源を発見したと話している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top