パイオニア、大容量「BDXL」対応で世界最小・最軽量をうたうポータブルBDドライブ | RBB TODAY

パイオニア、大容量「BDXL」対応で世界最小・最軽量をうたうポータブルBDドライブ

IT・デジタル 周辺機器

BDR-XD04J
  • BDR-XD04J
  • 対応ディスク
  • 読み込み/書き出し速度
 パイオニアは14日、大容量「BDXL」に対応したポータブルBlu-rayディスクドライブとして世界最小・最軽量をうたう「BDR-XD04J」を発表した。発売開始は2012年1月上旬。価格はオープンで、予想実売価格は18,000円前後。

 同製品は、一般的なBlu-rayディスクやDVD、CDに加え、すべてのBDXLディスク(BD-R XL:3層メディア100GB、BD-R XL:4層メディア128GB、BD-RE XL:3層メディア100GB)への記録と再生にも対応したUSB接続のポータブルBlu-rayディスクドライブ。本体サイズは幅133×高さ14.8×奥行き133mm、重さは240gで、ポータブルBlu-rayディスクドライブとしては世界最小・最軽量をうたっている。

 ホームネットワークに接続した録画機能付TVやPC、NASなどのデジタル機器に保存してあるデジタル放送番組を、ネットワーク経由でBDに保存できるソフトウェア「DiXiM BD Burner 2011 for pioneer」を同梱。また、オーディオCDの読み取りエラー時に独自アルゴリズムで再度読み取りを行なう「PURE READ2+(原音再生)」、ディスク再生時にディスクの回転速度を制御して動作音を抑える「オート静音ファームウェア」、電源を切った状態でもディスクを取り出せる「エマージェンシーイジェクトレバー」などを搭載する。

 インターフェースはUSB2.0で、バッテリはPCからのUSBバスパワーとACアダプタ(別売)に対応。Windowsが起動しない場合にリカバリーCDを読み込んで起動できる「USBブート」にも対応する。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP。「DiXiM BD Burner 2011 for pioneer」以外のバンドルソフトは「PowerDVD10」「PowerDirector 8」「PowerProducer 5」「Power2Go 7 for PURE READ」「InstantBurn 5」「PowerBackup 2」「Medi@Show 5」「LabelPrint 2」「パイオニアBD ドライブユーティリティ」。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top