トレーニング管理に役立つGPS搭載ランニングウォッチ | RBB TODAY

トレーニング管理に役立つGPS搭載ランニングウォッチ

IT・デジタル フォトレポート

「腕時計型 GPSロガー」(型番:DN-SGS-625B)
  • 「腕時計型 GPSロガー」(型番:DN-SGS-625B)
  • 背面
  • 左側面
  • 右側面
  • 付属品
 上海問屋は29日、GPS搭載で防水仕様のランニングウォッチ「腕時計型 GPSロガー」(型番:DN-SGS-625B)を販売開始した。価格は12,999円。

 同製品は、「SiRFstar III」GPSチップを内蔵し、移動した軌跡/距離/速度の表示が可能なGPSロガー機能付き腕時計。GPSナビゲーション機能により、移動(ログ)したルートや、事前に作成したルートをナビゲーションできるほか、指定した速度や距離に達した際、あるいはウェイポイントに到着すると画面表示とブザーで案内することも可能となっている。

 また、同梱ソフト「GS-Sport」をインストールしたパソコンに付属のUSBケーブルで接続し、データを転送することで、ラップごとの測定データと地図、グラフを時系列で表示可能。トレーニングなどに役立てられるという。さらに、消費カロリー計算機能も備えた。

 水深1mで30分間浸水を防ぐとするIPX7相当の防水設計で、アウトドアでのレジャー・スポーツ時の利用に対応。バッテリはリチウムイオン充電池で、付属のデータ転送兼用USBケーブルでUSBバスパワーによる充電が可能。本体サイズは幅61.5×高さ17.5×奥行き76.5mm、重さは約72.87g。付属品はUSBケーブル/取り替え用バンドなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top