アルトビジョン、名刺デジタル化&データ管理サービス「AltoMarketing|card」を提供開始 | RBB TODAY

アルトビジョン、名刺デジタル化&データ管理サービス「AltoMarketing|card」を提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「AltoMarketing|card」サービスイメージ
  • 「AltoMarketing|card」サービスイメージ
  • 「AltoMarketing|email」サービスイメージ
 アルトビジョンは、2011年11月24日より、新サービス「AltoMarketing|card」の提供を開始した。

「AltoMarketing|card」は、マーケティング視点での名刺デジタル化・データ管理が可能なSaaS/ASP型のサービス。スキャナーに名刺をセットし読み込むだけで、素早く正確に名刺をデジタル化することができる。また、「名寄せ」機能を搭載。読み込んだ名刺は、新規のデータ同士や過去のデータと照合されるため、重複排除やデータ更新が容易となる。

 デジタル化されたデータを活用し、タイムリーなメール配信、テレマーケティング、DM送付などが可能で、展示会やセミナーへの来場・来店のお礼メール送付等のフォロー施策から、キャンペーン案内のDM送付やサービスの詳細ご案内のためのコール等のナーチャリング施策まで、様々に活用方法できる。

 「AltoMarketing|card」は、レゴリスの名刺デジタル化クラウドサービスを利用。プライバシーマークの取得、SSL標準対応、SSLクライアント証明書利用による個人情報保護と、品質保証制度(SLA:ServiceLevel Agreement)により、安全に利用できる。また、同シリーズ、SaaS/ASP型のメールマーケティングサービス「AltoMarketing|email」により電子メールの暗号化と電子署名に関する国際規格であるS/MIMEに対応したメール配信も可能。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top