【地震】福島第一原子力発電所の状況(11月24日午後3時現在) | RBB TODAY

【地震】福島第一原子力発電所の状況(11月24日午後3時現在)

ブロードバンド ウェブ

東京電力福島第一原発、原子炉建屋カバー屋根パネル(10月14日)
  • 東京電力福島第一原発、原子炉建屋カバー屋根パネル(10月14日)
  • 放射性物質拡散を抑制する取り組みで、崩壊した原子炉建屋をカバーする(1号機)
 東京電力が24日午後3時現在として発表した福島第一原子力発電所の状況は以下の通り。

※11月24日午前9時31分、集中廃棄物処理施設において、サイトバンカ建屋からプロセス主建屋への溜まり水の移送を開始。

※原子炉注水の信頼性向上の一環として、3号機復水貯蔵タンクを利用した1~3号機原子炉注水設備を構築する予定であり、これに先立ち、11月21日午前10時22分、3号機復水貯蔵タンクの貯蔵水を3号機タービン建屋地下へ移送を開始。11月24日午前9時45分、移送を停止。

※11月15日から実施していた6号機取水路ポンプ室底部に堆積した砂等の吸い込みによるポンプ性能低下の防止を目的とした清掃作業について、11月23日、全て終了し、同日午後5時に6号機補機冷却海水系(A)ポンプの再起動操作を実施したところ、同ポンプが起動直後に自動停止。同ポンプが復旧するまでの間、6号機残留熱除去系(A)ポンプによる原子炉水と使用済燃料プール水の交互冷却を実施することとし、11月24日午前10時23分、6号機残留熱除去系(A)ポンプによる原子炉水の冷却を停止し、同日午前10時41分、使用済燃料プール水の冷却を開始(運転方法切替時 原子炉水温度:約26.4度、使用済燃料プール水温度:約30度)。

※11月24日午後1時31分、4号機使用済燃料プールへ循環冷却系を用いたヒドラジンの注入を開始。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top