Blu-ray・iPhone等でアナログ映像を観られるようにするUSBビデオキャプチャーユニット | RBB TODAY

Blu-ray・iPhone等でアナログ映像を観られるようにするUSBビデオキャプチャーユニット

IT・デジタル 周辺機器

「デジ造映像版R」(型番:PCA-DAVR)
  • 「デジ造映像版R」(型番:PCA-DAVR)
  • アナログ映像をデジタル化してBlu-ray/DVDディスクに保存するまでの流れ
  • ゲーム機をつなぎパソコン画面でゲームを楽しむまでの流れ
 プリンストンテクノロジーは11日、VHSや8mmビデオなどのアナログ映像をデジタルデータ化できるUSBビデオキャプチャーユニット 「デジ造映像版R」(型番:PCA-DAVR)を発表した。販売開始は11月下旬。希望小売価格は6,980円。

 「デジ造映像版R」(型番:PCA-DAVR)は、片側にUSBケーブル、もう片側にビデオ出力ケーブルを備えたUSBビデオキャプチャーユニット。付属のソフト「ArcSoft ShowBiz 3.5」をインストールしたパソコンとUSBで接続し、ビデオデッキなどの再生機器にビデオ出力ケーブルをつなぐことで、VHSや8mmテープなどのアナログ映像をデジタルデータ化してパソコンに保存できる。

 「ArcSoft ShowBiz 3.5」は、タイトルやBGM、ナレーションなどを映像に挿入するといった映像編集機能を搭載。Blu-ray/DVDディスクに書き込むこともできる。また、動画ファイルの形式を変換して転送し、iPodiPhonePSPなどでの再生にも対応する。

 さらに、ソフトの「FullPlayROCK」を付属しており、AV機器やゲーム機などの映像をパソコン画面に表示させることが可能。ゲーム映像の録画や静止画のキャプチャーも行なえる。

 対応OSはWindows 7 SP1(32/64ビット版)/Vista SP2(32/64ビット版)/XP SP3(32ビット版)、インターフェースはUSB2.0/Sビデオ/コンポジットビデオ/オーディオ、出力フォーマットは「ArcSoft ShowBiz 3.5」がMPEG2、H.264/AVC、「FullPlayROCK」がH.264/AVC。電源はUSBバスパワー。本体サイズは幅70×高さ11×奥行き29mm(ケーブル部除く)、重さは約55g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top