600Wの電力供給が可能な持ち運びできる家庭用蓄電源 | RBB TODAY

600Wの電力供給が可能な持ち運びできる家庭用蓄電源

IT・デジタル その他

「BG-600」
  • 「BG-600」
  • 「BG-600」
 センチュリーは、大容量600Wで持ち運びが可能な家庭用蓄電源「停電の見張り番-BLACKOUT GUARD-」(型番:BG-600)の予約受付を開始した。販売開始は2012年1月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は104,790円。

 「停電の見張り番-BLACKOUT GUARD-」は、リン酸鉄リチウム電池を二次電池として内蔵し、家庭用コンセントから最大600Wまで蓄電池への蓄電が可能。本体側面にはACアダプタ/USBポートを装備し、対応する外部機器へ電源を供給することができる。

 供給可能な時間の目安として、500Lの冷蔵庫は約20時間/32型液晶テレビは約4.5時間、LED電気スタンドは約65時間、電気毛布は約9時間、ノートPC約13時間、スマートフォンは約90回のフル充電が可能とうたう。100%のフル蓄電に対して残りが一目で分かりやすいように、20%ごとに5段階で残量が表示されるインジケーターを装備。またAM/FMラジオの受信ができるほか、1WのLEDライトも搭載する。

 本体上部には持ち手を装着し持ち運びでき、気温0~40度までの環境で対応可能。フル蓄電に要する時間はおよそ30時間で、約3,000回の蓄電が可能とうたう。本体サイズは幅48.2×高さ29.25×奥行き15.3mm、重さは15kg。
《熊谷》

関連ニュース

特集

page top